フェイス

祝福の領域の拡大-フェイスの領域を固めないこと

昨日のメッセでも語ったが、結局、各人の霊的経験の広さと深さと質を決定するのはマインドのあり方次第。マインドが固まっていると霊が解放されず、霊の光を受け損なう。たとえば、福音派では集会中勝手に声を上げられないし、手を上げてワーシップができないらしい。また聖霊の働きについても開かれていないらしい。

ある集会では、おそらくそこのリーダーの個人的経験からであろうが、癒しを求めると悪霊が働くから、癒しは求めてはならず、神様が送ったものとして受け取るのだとか・・・。はぁ、それでは医者にもかかれないではないか。神が私たちの益のために配剤された病気を、世の医者に治してもらうなどは神に対する反逆となってしまう。

前にこのような記事を書いたところ、S氏が激した調子で「癒されないのは信仰がないとでも言うのか、集会の批判も不当だ!」と抗議されたが、自己撞着に気付いていない。フェイスがあればすべて癒される。これが真理だ。なぜ? フェイスとは願われるサブスタンス、つまり癒しそのものだから。彼らは固められたマインドのあり方を揺すぶられ、神の霊のバイブレーションによってほぐしていただく必要がある。

しかも彼は「自分は水の上など歩きたくはない」と宣言してしまった。これでは自分のフェイスの領域を固定化するだけ。もしそのまま主張し続けるのであれば、彼は今の状態から先へと前進はできないであろう。延々とそのマトリックスの中をグルブル回りするだけ。われわれは常に、主が来なさい、と言われたら、水の上に歩き出す体勢でいる必要があるのだ。

私自身もオツムが揺すぶられ、ロックが外される度にチャレンジを受けている。ええ、そんなことがあるわけないだろうとか、まさか、そんな都合のいい話が転がっているとは思えないとか・・・。御言葉はその度に私のアイデンティティーとポジションを思い起こさせてくれるのだ。

たとえば、大川隆法氏は誰も知っているだろう。彼は私と誕生年が同じ。しかも東大。多分キャンパスですれ違ったことがあるかもだ。彼個人の納税額は3億5千万。出す本はいずれもベストセラー。最近ではどの本屋でも彼のコーナーがある。横浜でもあちこちに立派なビルが建っており、白金あたりにもなんとか精舎なるものが林立している。

一方、ニッポンキ業界は・・・。いわずもがな、やめておこう。彼は霊の世界の動かし方を知っているのだ。ヘブル11章1節の信仰には定冠詞がない(Heb 11:1)。つまり一般の信仰の定義だ。スプーン曲げの清田クンも言っていた、誰でも信じればできるんですよ、なぜ信じないんですか?と。

いま、フェイスとは願われるサブスタンス、見ていない事の現出である。-Heb 11:1(私訳)

カネって不思議なもので、極私的には30歳からそこそこの年収を稼いできた。が、個人としていわゆる世の仕事を普通にしている限り、限界があると知った。神の国のために捧げた分に対しては、主は何倍にもして返してくださった。が、個人でできる分は、せいぜい5億程度を動かせるだけで(通帳に残る数字だけだが・・・)、それが限界。つまりレバレッジ(テコの原理)が十分に効いていないのだ。神の国の前進のためにはケタを挙げる必要がある。霊の原則に乗る必要があるのだ。では、御言葉は何というか。

善良な人はその嗣業を子孫にのこす、しかし罪びとの富は正しい人のためにたくわえられる。-Prov 13:22

神は、その心にかなう人に、知恵と知識と喜びとをくださる。しかし罪びとには仕事を与えて集めることと、積むことをさせられる。これは神の心にかなう者にそれを賜わるためである。-Eccl 2:26

そのとき、あなたは畏れつつも喜びに輝き/おののきつつも心は晴れやかになる。海からの宝があなたに送られ/国々の富はあなたのもとに集まる。-Isa 60:5

ここに「富のトランスファー(移転)」が約束されている。はぁ、そんなうまい話が・・・これは肉から生まれる観念だ。英国のジョージ・ミューラーは一切の人間的組織に頼らず、庶民の一週間の生活費が1ポンド程度の時代に、150万ポンドを信仰により動かした。庶民の生活費が現在どの程度だろうか。六本木で遊んだりせずに、質素に暮らせば5万円/1週間程度?その150万倍だ!

先のノーベル賞医学賞の大村先生も薬の特許料だけで250億とか。それで温泉療養施設なども作って地域に貢献しているようだ。カネ自体をギンギンに欲しがる人ではない。とても淡白な印象だ。カネはこういった人に集まると生きるカネになる。カネ自体を求める人は顔がすでに卑しい。また罠に落ちる(1Tim 6:10)。ジョージ・ミューラーも個人資産は何も持たなかった。が、彼は霊の法則、信仰の法則を知っていた。霊のレバレッジを行ったのだ。

あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。-2Cor 8:9

考えても見よ、福音を伝えることはノーベル賞に優るのだ。なぜ?人々の永遠の運命を決定するからだ。そのために神は大いなる富をエクレシアにトランスファーして下さる。否、すでにわれわれは所有している。その天のサブスタンスをキャッシュ化、つまり実体化すること。これがわれわれのフェイスである。自分に任され、統治し得る領域を拡大すること!

ゼルバベルに、主がお告げになる言葉はこれです。万軍の主は仰せられる、これは権勢によらず、能力によらず、わたしの霊によるのである。-Zech 4:6

ちなみに私の弟は私の祈りによりある本が超ベストセラーとなり、数年間で6億を手にした。天のポータルが開くとこのようなことが簡単に起きる。ポータルが開くならば、なんらの努力も不要で、癒し、必要の満たしなどが与えられるのだ。それも願う以上のところがだ(Eph 3:20)。

人を豊かにするのは神の祝福である。人の労苦は何も加えない。-Prov 10:221)「祝福」のヘブル語の意味については1/28のメッセを参照のこと。

ARE YOU WITH ME?

Follow me!

0 0 vote
Article Rating

References   [ + ]

1. 「祝福」のヘブル語の意味については1/28のメッセを参照のこと。
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments