この番組、「100歳の世界」ー百寿者=センテナリアンーの研究のドキュメンタリーは実に興味深い。この番組ではストレスが遺伝子に悪影響をもたらし、炎症を生じ、老化を促進するが、満足感情は遺伝子に良い影響を与え、身体の炎症を抑えると。私もメッセでマインドやメンタルのあり方がDNAに影響すると語っているとおりだ。 ただし、暴飲暴食、衝動買い、性欲の垂れ流しなどの快楽系の満足感は逆効果。奉仕やボランティアなどの自己抑制的な満足感がポイントだ、と。

まことに老子の言う通り―

其の穴を塞ぎ、其の門を閉ざさば、
身を終うるまで勤(つか)れず。
其の穴を開き、其の事を済(な)さば、
身を終うるまで救われず。

五感を頼るな、五感を塞げ、すると疲れることはないと。これはね、体験的にも分かるところではある。まことに

肉の思いは死であるが、霊の思いはいのちと平安である。-Rom 8:6

これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です。ーGal 5:22

この「実」は単数形。その実の要素が9つあるわけ。すなわち「実」とは内にメタモルフォーシスされるキリストご自身なのだ(Gal 4:19;John 12:24)。

結局、人は自分のためにだけ生きることはできないわけ。それやってると卑しくなる。今回不審死したあのドン・ファンは3千人の女性と関係したが、女は信用できない、ただ愛犬イブだけが信じられると言っていたそうだ。莫大な富を自分のためにだけ蓄え、浪費したあげくの死。まことに哀れを覚えるところだ。ソロモンはあらゆる富と栄華と欲望の満足を追求し、最後に証しした。すべては空の空であると。対してパウロはこう証言する-

悲しんでいるようであるが、常に喜んでおり、貧しいようであるが、多くの人を富ませ、何も持たないようであるが、すべての物を持っている。-2Cor 6:10

物欲しさにこう言っているのではありません。わたしは、自分の置かれた境遇に満足することを習い覚えたのです。貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています。満腹していても、空腹であっても、物が有り余っていても不足していても、いついかなる場合にも対処する秘訣を授かっています。-Phil 4:11-12

また老化と節制で思い起こすのが、ジュリーや西城秀樹と郷ひろみの差。あの美形のジュリーは今やメタボでぶよぶよ、秀樹は2回の脳梗塞でボロボロになったあげくの心不全死。が、ひろみはいまだに若い。彼は自己節制が徹底しているのだ。動機はナルちゃん系であるし、友里恵氏の証言では、エレベーターに一緒に乗るときも、彼女を見ることはなく、鏡の中の自分を見つめていたとか(うーん、今日の僕と同じだ・・・^^)。しかしここまでクルとある意味りっぱ。59歳で双子だしね。わが永遠のライバルでもあるわけで(あ、これも軽くスルーで・・・)。

あなたの生きながらえるかぎり、良き物をもってあなたを飽き足らせられる。こうしてあなたは若返って、わしのように新たになる。-Ps 103:5

あなたがたの魂が繁栄してるようにあなたがたがあらゆることで繁栄し、健やかであるように。ー3John 1:1-2

0 0 vote
Article Rating

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x