ところが、バブルでも起きない限り、マンションは減価償却されるから、<減価償却5千万/マンション5千万>と仕分けされ、B/Sは<マンション5千万/自己資本5千万>となる。ああ、減ってる?!

しかも、借入金の1億には金利が付く[1]金利10%なら100万につき10万とかやってると確実に自己破産する。。これはどこから得るかと言うと、誰かが返済できなくなって抵当に取られて処分される分から回るのだ。なぜ? 元々マネーはナイから。つまりイス取りゲーム。これがこれまでのマネーの流通する仕組み。銀行は無から1億を生み[2]信用創造のメカニズムによる。、返す側は自分と時間を償却して返済する。

が、最近は低金利で利ザヤが取れない。銀行は今後再編されるか、不要になるかもしれない。みんながこのマネーの仕組みに気づいたら、銀行は不要になるのだ。仮想通貨などの新しいマネーの仕組みによって。

だから小学校では簿記を教えるべきだが、多分それは実現しないと思う。大衆はオネンネさせておかないとならないからだ。

追記:三橋氏が同じことを説いている。

0 0 vote
Article Rating

References

References
1 金利10%なら100万につき10万とかやってると確実に自己破産する。
2 信用創造のメカニズムによる。
カテゴリー: 社会

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x