善と悪は同じ平面の裏表=純粋さの罠=

Dr.Luke的日々のココロ

善と悪は同じ平面の裏表=純粋さの罠=

これはなかなか深い。一度フェイスを持ち、聖なる霊を経験した者が堕ちると、しばしばダークサイドの存在となる。善と悪は同じ平面の表裏だから。罪とは善と悪を知ることである。

一度光に照らされ、天からの賜物を味わい、聖霊にあずかるようになり、神のすばらしい言葉と来るべき世の力とを体験しながら、その後に堕落した者の場合には、再び悔い改めに立ち帰らせることはできません。―ヘブル書6:4-6

純粋な人がしばしばあちら側に落ちることはよくあること。アダムにある純粋さは罠になる。 われわれは死と復活を通して産み出された新しいいのち(ZOE)の平面に生きるのだ。

生きるとはキリストである。-ピリピ1:21

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

 

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村