フェイス, 歴史, 社会

イスラム・シーア派の終末論

シーア派はムハンマドの血統に基づく派であり、スンニ派よりははるかに少ないが、12番目のイマーム(導師)がマフディ(救世主)として出現すると信じている。マフディがダジャール(悪魔=米とイスラエル)を裁いた後、シャリア法によるウンマの形成、さらに世界的イスラム帝国が樹立されると信じている。ほとんどのニッポン人には電波系となるだろうが、彼らはマジ。世界はこのようなダイナミクスによって動いているのだ。

なお、こちらの2012年あたりからの私の記事群を参照されたい。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments