歴史, 独白, 社会

ユダヤ人VS.アイデンティティの中核が蝕まれているニッポン人

極私的には天皇マンセーではないが、シンボルたる天皇がなくなればこの国はほんと崩壊するだろう。それこそ日本という共同幻想の崩壊だ。共和制などで運営できる集合的精神構造はこの国民にはないからね。これは思想がデンデンの問題ではなく、精神病理の問題。ここれまでクラゲのように世界の海の中で漂ってきたが、それも許されない時代になってきた。

祖国に対するユダヤ人の情熱はまことにスゴイ。そのアイデンティティの中核にはもちろん(旧約)聖書がある(彼らには旧約も新約もないが)。

参考:日本人とユダヤ人の精神構造の類似性と相違性

追記:我々はバビロンに捕囚されたダニエルのスピリットが必要。天皇制だろうが共和制だろうが、入れ物としての国のあり方は関係ない。自分自身のスピリットが問われるわけ。あ、その前にニッポンキリスト教の捕囚からエクソダスすべきだが。エクソダスは二回あるから(Jer 16:14-15)。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments