そろそろ日本人独特の空気が固まってきたようで、安倍氏がやるらしい。極私的には経済的な死者が多くなることを懸念している。これについては三橋貴明氏が秀逸な分析をされている。

量子論的には量子の位置 x と運動量 p を共に決定することはできない。Δx・Δp≧h/2π なる不確定性原理があるわけ。同じように、感染者数を N、経済損失を Lとすれば、ΔN・ΔL≧C となろう。感染者を減らそうとすれば経済損失は増加、逆もまた言える。

昨日のメッセでも軽く触れたが、今後の感染者数の推移は疫学にSIRモデルがあるが、例の元人潟県知事の医学博士にして弁護士の米山氏がエクセルでのシミュレーションシートを公開されている。それを用いて池田氏が行った結果が次の図だ(条件などは同氏のブログ参照)。

東京都の新規感染者もどんどん増えてく~と恐れるむきは、ぜひこのデータをご覧いただきたい。前から指摘しているとおり、「静かな感染」により集団免疫ができるまでは終わらないのだ。素人的にはカテキンガレードやVCが有効とか報告されているから、それらにより防御することは大切であろう。

・・・というわけで、長く生きてるとこんな事態も起きてくるのだな~と。おもへばとほくへ・・・ではある。

0 0 vote
Article Rating

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x