漢詩

漢詩-令和二年の春を詠む

冠 春を閉じる  一石
韶光の庭樹 曉寒 微かなり
鶯語 閒吟し 夢 飛ばんと欲するも
識(しら)ず 冠の在りか 人寂寂たり
聲無く 愁殺し 柴扉(さいひ)を閉じる

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments