フェイス

フェイスはスピリチュアル・サブスタンスの実体化だ

地を治めることは、それぞれの領域の法則に基づくものだ。勝手に祈って、確信したところで、それはしばしば空振りとなる。こうして神様は祈ったのに何もしてくれない~と、ぼくの言うポセイドン・アドベンチャー・メンタリティに陥るのだ。それが三浦綾子などの文学の根底に潜んでいる。しばしばヨブ記の解き明かしを聞くとその人の本質が分かる。

聖霊派あたりはしばしばスーパーナチュラルの意味を取り違えている。金歯・金粉・天使の羽根~とかね。ペテンコステやヘンテコステは主の御名を貶めるだけ。ほんとに迷惑な連中だ。油撒き事件もだったが。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments