書籍, 歴史, 異見, 社会

マウンティングに長けた空虚な人物が支配するディストピア

本書、一挙に読了。夏に読むべき本だ。クールビズを唱えただけあって、実に冷える。一言でこの女の正体を言えば、虚構、フェイクである。彼女の脳内マトリックスに絡めとられてオジサン政治屋たちが次々に落される。松本清張の『黒革の手帳』並みの面白さ。

彼女の得意技はマウンティング。猫なで声の甘言をもって相手を篭絡するか、巧みな言葉の綾をもって常に上流を執る。相手は訳の分からないまま翻弄される。これが築地移転問題であり、オリンピック問題であった。それらはもちろん彼女の前に決定していたが、それらを自身のイメージコントロールに利用した。その手法は実に巧みだ。まさに緑のタヌキ。

マウンティングはまた緊縮財政論者の得意技でもある。ツケを子供たちに残すのか~と、水戸黄門の印籠を振りかざす。ニッポンキ業界ならば、愛がない~、かみっさまのために~、とか・・・。これを言われると二の句が付けなくなる台詞。よって先に言った者勝ちだ。

こうして客観的なデータ(エビデンス)とロジックではなく、藤井先生の指摘するレトリックを操れる者が場を支配する。こうして平成時代、その名の通り、平らに成ったのだ。その中心的価値観がグローバリズム。これを唱えると反論が封じられた。これが究極の善とされた結果、この国は売られている。

https://www.youtube.com/watch?v=KePGvxlvZi8

グローバリズムは主の主権を犯す。経済も含めてあらゆることにおいて。かくしてこの国は泥船状態なのだが、国民様は手越君やアンジャッシュとかを追っかけるわけで・・・。

神は、すべての人々に命と息と万物とを与え、また、ひとりの人から、あらゆる民族を造り出して、地の全面に住まわせ、それぞれに時代を区分し、国土の境界を定めて下さったのである。-使徒17:25-26

コロナはグローバリズムの根本的問題を露にした。世の人はこの聖書の意味で理解することはないが、グローバリズムはリスクがあることは知った。三橋氏によれば、緊縮財政、規制緩和、自由貿易をグローバリズムのトリニティとする。まさにこれが国境を壊し、民族性を否定し、時代の区分(歴史)を失わしめるのだ。それはアイデンティティーの崩壊を意味する。日本人って何?

キャッチーなワンフレーズ・コピーを巧みに使う名人が小池百合子。その内実は空虚。自分の空虚さに対峙することを避けるために、絶えず外界に働きかけて動かすことにより、自己存在を確認しているのであろう。その外界は振り回されるだけ振り回されて消耗する。事実、都庁職員も出馬を求めない者が8割だ。

今のニッポンも、ひいてはニッポンキ業界もこのような状況であろう。

私はかつて20年前に外的自己と内的自己に分裂した国家ニッポンは分裂病のような右左に揺れる陽性症状を呈しつつ、いずれ消耗して陰性症状を呈して、無感動・無気力な状態に陥ると予言した。

まさに今、出生数も86万(2019年)と脅威の数値を示し、経済成長率も世界のビリ。このまま「ツケを子孫に残すのは無責任」とかのマウンティング・フレーズに押されて緊縮財政を続ければ、いずれドイツや、韓国に抜かれる。

安倍氏も小池氏もまさに空虚な時代の兆児、象徴である。

そしてそもそもの問題は、主権者である国民が空虚なのだ。

日本はなくなって、その代はりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、ある経済的大国が極東の一角に残るのであらう。

有名な三島由紀夫の予言だが、これとても外れている。すでに貧困化し、経済小国化した。それはこの列島の上にある「何か」。クラゲのように世界の中で漂うだけの「何か」。その「何か」が手から砂がこぼれるごとくに消失していく現在・・・。

果たして古事記や日本書紀にその「何か」を担保し得るのか? あるいは日ユ同祖論で? 令和の時代は終末的兆候があらゆる領域で煮詰まりつつあるが、果たしてどんな時代区分となるのだろう。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
6 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
tathuya
tathuya
3 months ago

緊縮財政をし続けると日本はさらに落ちぶれてしまうのですね。最近ダボス会議というものが行われたようで、グレートリセットなる名を掲げて来年から本格的に、経済縮小化を全世界で進めるようです。具体的にはアジェンダ21というものらしいです。コロナ騒動を利用して、危険なrfid入りのワクチン接種を義務化したり、経済崩壊を引き起こして、政府への依存度を高めさせ、ベーシックインカムを約束する代わりに個人の収支を監視され、息の詰まる監視社会が待っているようで不安です。rfidや電子タトゥーに関することですが、クリスチャンは、666の刻印を押されてしまうと主の御怒りを買う事となり、アウトだと思うのですが、知らず知らずに打たれるとなると、刻印をどう回避すべきなのか分かりません。刻印を打たれる前に携挙されてしまえば良いのですが…。もう残り時間が少ないように思います。

じゃりんこ
じゃりんこ
3 months ago
Reply to  tathuya

スーパーシティなんちゃらの竹さん「月に5万円を国民全員に差し上げたらどうか。マイナンバー取得を義務付け、所得が一定以上の人には後で返してもらう。これはベーシックインカムといえる。」

AIが国民を点数で評価して、良い子にしないと5万円あげないぞーとか?^^;

80年代、オレたちひょうきん族というバラエティ番組がありました。
あの頃はよかった(遠い目)

強きを助け 弱きを憎む
T.A.K.E たけちゃんマン
T.A.K.E たけちゃんマン
行くぞ 我らの たけちゃんマン〜♪

じゃりんこ
じゃりんこ
3 months ago
Reply to  tathuya

獣の刻印ですが、知らずに押されるということはないと思いますよ!
まずは、獣の像を拝むようにさせるでしょうから。

じゃりんこ
じゃりんこ
2 months ago
Reply to  tathuya

羊の皮を被った狼?

『未来投資ch』

2021年のダボス会議のテーマはグレートリセット!!新しくなる世界は何が変わるのか?

https://youtu.be/xA4W6p2rbwE

ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏が描く利他利己経済とは?

https://youtu.be/6S5enQuqca0

このチャンネルを見たら一般的な人の反応がわかって、「こりゃ大変だ」ってなりますね。

tathuya
tathuya
3 months ago

じゃりんこさんアドバイスありがとうございます。刻印の前に獣の像を拝む事が起こるのですね。知らず知らずに刻印を打たれるわけではないのであれば少し安心できるのかもしれません。とても参考になります。私が聖書をよく読んでいないのがバレバレです(汗)。私なんかは半端クリスチャンいやいやクルシチャンなのであれですが、ルークさんを初め、皆様は真剣に主を求め、主に仕えておられ、暗黒の世を照らす光として塩として主イエスにとってかけがえのない存在だと思います。主イエスはクリスチャンが一人として暗黒面に陥り、救いから漏れる事は望んでないと思われます。私が言うのもなんですが、真理の御言葉で武装し、地上時代の残りの時を主にあって賢く歩みたいものです。主エスよ地上界への直接的御介入を願います。キリスト者達を敵から強力に守って下さる事を願います。早く来たりませ。

じゃりんこ
じゃりんこ
3 months ago
Reply to  tathuya

“わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます。”
ヨハネの福音書 14章27節

“これらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を得るためです。”
ヨハネの福音書 16章33節

“イエスは再び彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。」”
ヨハネの福音書 20章21節

ある人が言ったんです。「イエスさまは優しいよ。」
私も「知りたい!」って思いました。
キリスト教という宗教から抜け出したら、だんだんと神が良いお方であることがわかるようになりました。
インマヌエル、神われらと共にいます。