歴史, 異見, 社会

BLMの本質的病理

FBにてユニークな活動をしている石井マレ牧師の記事を紹介したが、この種のトピにはセンシティブな反応が来るようだ。

極私的には、警官によるフロイド氏の死を利用した極左巻きの一種の米国分断運動に見えることは否定できない。もちろん11月の大統領選も射程に入れているだろう。バイデンがどうも変態傾向があり、さらに認知症の気もあるとかないとか。民主党が大統領職を取れば、ふたたびオバマの欺瞞が再現され、中国がさらに勢いづくことであろう。

現在の霊的傾向としては、YHWHの主権を犯す動機が働いている。聖書は言う―

神は、一人の人からすべての民族を造り出して、地上の至るところに住まわせ、季節を決め、彼らの居住地の境界をお決めになりました。-Acts 17:26

グローバリストはこれを破壊しようとしていることは明らかであろう。地上を境界のない、フラットな世界にしようと言うわけだが、また聖書はこうも予言している-

ノアは酔いからさめると、末の息子がしたことを知り、こう言った。「カナンは呪われよ/奴隷の奴隷となり、兄たちに仕えよ。」
また言った。「セムの神、主をたたえよ。カナンはセムの奴隷となれ。神がヤフェトの土地を広げ(ヤフェト)/セムの天幕に住まわせ/カナンはその奴隷となれ。」-Gen 9:24-27

ハムの子カナンは黒人種の祖、セムは有色人種の祖、そしてヤフェトは白人種の祖である。ヤフェトはセムの天幕に住まい(ユダヤ・キリスト教文化の下で)、土地を広げるのだ(帝国拡大主義)。ハムは奴隷(黒人の歴史)。これは人間的視点で人種差別がどうのこうの、いわゆるポリティカル・コレクトネスの善悪の問題ではない。霊的定めの問題である。

それでは運命論で、ハムは絶望するだけだ、と思うことなかれ。ここに十字架がある。アダム系人類はすべてが終わったのだ。そしてキリスト系人類として復活し、エクレシアの一部とされ、そこには人種の差はいっさいない。

そこには、もはやギリシヤ人とユダヤ人、割礼と無割礼、未開の人、スクテヤ人、奴隷、自由人の差別はない。キリストがすべてであり、すべてのもののうちにいますのである。-Col 3:11

YHWHのわざは五感の領域のものではない。すべて霊的領域をまず扱う。するとその霊のサブスタンスがわれわれのフェイスを通して現出する。まずはYHWHの国と義を求めること。他はすべて添えて、の原則である。

極私的には「何か」を唱えるところにその「何か」はないのだ

物理的領域の現象としては馬淵元大使の見解が参考になる。彼は「天皇は憲法や国家を超えて天と地を結ぶ存在」と言われる方であるが(これはジーザスの職に抵触する)、その経験と知識から構成された世界像については大いに有益。ディープステイト、かつてはアングラの陰謀論者の間でヒソヒソ語られていたものだが、このような方が表立って語る時代に入った。

今回の件も、実質グローバリストと同じ共産主義者の暗躍があるだろうし、純粋な動機による運動とは到底思えない。彼らのやっている事を見れば明らかであろう。極私的には大衆が騒いで持ち上げることからは距離を置く。正直、胡散臭いこと限りなしと感じている次第。

Follow me!

5 2 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
2 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
じゃりんこ
じゃりんこ
30 days ago

日本でも渋谷署警官によるクルド人暴行に抗議デモというのがありましたね。「アンティファ クルド人 蓮舫 石川」で画像検索!

今回は、宗教右派について調べてきました。

宗教右派とは、保守的信仰理解と価値観を政治に反映するため、積極的に政治行動をする人びとである。
その政治行動とは、投票への参加、選挙運動、ロビー活動である。

大本教(アッキーもお気に入り?)系の新宗教「生長の家」は、戦前から続く教団の一つで、戦後も右派の宗教として活躍し、共産主義の脅威を訴え、天皇崇拝や国家主義、家制度の復活などを主張し、保守勢力に支持された。
1964年には、「生長の家政治連盟」を組織して国会に議員(自由民主党)を送り込んだ。

「日本会議」は1997年に設立された、日本の保守主義・ナショナリスト団体で、さまざまな宗教団体のトップたちが名を連ね、神社本庁、崇教真光、霊友会、天台宗など新宗教から伝統仏教・神道まで多種多様な宗教団体も加盟している。

統一教会(世界平和統一家庭連合)の上層部には日本会議の会員も多く、世日クラブにも日本会議関係者が多数いる。
世界戦略総合研究所、世日クラブで画像検索をすると多くの保守の方々の講演会を開いているのがわかります。
(坂東忠信さんのお話しとかYouTubeで聴いたりしますが、おもしろくて好きなんですけどねえ。馬渕睦夫馬渕睦夫元ウクライナ大使も統一教会系の地球市民機構でお話しされていますね。)
あと、竹ちゃんマンは日韓トンネルを推進していたようです。(統一教会の教祖は北朝鮮出身)

政治と宗教、お互いに利用しているのでしょうが、
トランプさんのアメリカのキリスト教保守派とは違って、日本の宗教右派はなんだか残念な感じですね。(T_T)

wikiによると、「キリストの幕屋」も日本会議の構成団体の1つであるとありました。
新しい歴史教科書をつくる会(従来の歴史教科書が「自虐史観」の影響を強く受けているとして、新たな歴史教科書をつくる運動を進めるとしている。)への傾倒ぶりは相当だったようです。
また、キリストの幕屋の関係者たちは非常に熱心にヘブライ語を学習していて、新約聖書よりも旧約聖書を重視する傾向があり、ユダヤ教の教義に寛容で、日ユ同祖論を支持しているようです。
きわめて政治的に右派的な主張を展開することから、一般的なキリスト教からは異端とされているそうです。

じゃりんこ
じゃりんこ
30 days ago

Black Lives Matterの抗議デモは日本でも行われていたみたいですね。
申し訳ないけど、日本でそれ必要?と思ってしまう。

それより、香港の民主化デモのほうが気になっていました。

2014年の香港大規模民主化デモ「雨傘運動」の学生リーダーだった黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏はクリスチャン。

香港デモのテーマソング「Sing Hallelujah To The Lord」を賛美する人々もいて、自由を求めてのデモ活動は「キリスト教精神」に支えられていた部分もあったそうです。

上に立つ権威が中国共産党、 自分が香港人だったらどうしていただろうかと考えちゃいます。

ランダム・ヨーコさんのYouTube「香港の周庭氏は中国のスパイか?」を見たら、香港の民主派も一枚岩ではないことがわかって勉強になりました。