歴史, 独白, 社会

つらつらとおほへばとほくへ・・・・

最近はFBでの活動が多くてこちらはご無沙汰しております。で、FBのポストに手を加えて転載しておきます。

朝の肌を刺す冷たさの中のジョッグはなんともカ☆イ☆カ☆ン。最近森の外をランしているが、わが家の周辺は起伏が激しく、下と上では雰囲気もかなり違う。下は何となく工場などが多くて労働者の町風、上は高級住宅が多いハイソな雰囲気。二分化された今のニッポンの象徴のような場所だ。

大森で生まれた私も5歳まで下町に育った(大森も上と下ではかなり違う)。オヤジが車の整備士をしてたので、もろ『三丁目の夕日』の鈴木オートの世界。排気ガスの中でお袋は重度の喘息、ぼくたちは慢性気管支炎、おかげで今も健康診断では肺の換気能力で引っかかる。

で、オヤジの出身地諏訪に移住。きれいな空気のお陰で健康状態は一挙に改善、オヤジは東洋のスイスと言われた精密機械のエンジニア、というとカッコいいが、要するに職工だ。極私的には諏訪はなじめず、居場所も将来もない不安を常に抱え発狂寸前、エクソダスだけを考えていた。ちょうど高度成長期のお陰で大学まで何不自由なく出してもらえた。要するに町工場の職工の息子でも東大に入れる時代だったのだ(ちなみに医者をしてる義兄は労働者の町のゲタ屋のせがれ)。

ひるがえって今のニッポン、なんとも希望が持てない状況と堕しているが、理由は単純。政府がマネーを作らないから。よってすでに流通している分のパイの奪い合いとなり、勝ち組と負け組に二分化される。それに乗じてUberEatsが流行り、すでに彼らも仕事の奪い合いとなっている惨状。経済格差が学歴格差となり、それが経済格差として固定する。東大生の世帯所得は一千万を超える時代。すでに自己責任の範囲を超えている。

マネーとは万札だけではなく、預金も国債もマネーである。その万札は約110兆、それはそもそも日銀の負債(=借金)である!日銀が負債を負ってくれてるので、それが我々の債権(=万札)となる。万札とは日銀の借金証書なのだ!これが信用創造で膨らんで、金融資産は一千五百兆。これは政府が負債を負ってくれているので、民間には資産となる。同様に政府の負債が国債であり、これに見合う分、政府の日銀当座(=政府の債権)に数字がつき(=万札を刷るわけではなく、単に数字を書くだけ!)、そこから公共事業などの支払いが市中銀行の日銀当座へ振り替えられ(ここまでは単なる数字)、引き受け会社への支払いとなる(ここで万札に変わる)。こうして市中にマネーが供給される。

もし日銀も政府も負債をゼロにすれば、世の中からマネーは消える!PB黒字化などは狂気の沙汰だ。

理由は簡単、経済はゼロサム・ゲーム、<民間収支>+<政府収支>+<海外収支>=0だから!要するに誰かが負債を負うのでマネーが流通するわけ!これが分からないと、「国の借金で破綻する~」との偉い学者やメディアのヒステリックな叫び声に騙されて、庶民はひたすら耐えるだけ。政府は自粛要請してもカネは出さない。かくしていつか来た道、「欲しがりません、コロナが消えるまで」モードに。言っておくがコロナは絶対に消えないから!

おもへば遠くなった昭和の時代は何気にMMTを実行していたのだ。景気が悪くなると政府が国債を発行して公共投資をして、結果、日本の各種インフラも整い、労働者も潤い、庶民が洗濯機、カラーTV、車、そして家を手にすることができた。明日は今日よりも、と夢が持てた。しかし今や相対貧困率(世帯の所得がその国の等価可処分所得の中央値の半分に満たない状態のこと)は16%!

非正規が4割を超え、いつ切られるかと人生設計が立てられない。労働が価値を生み出す喜びや意義を失い、単に生存のための手段と堕している。その象徴がUberEatsだ。で、ルサンチマンが蔓延る。

・・・てなことを考えて、『三丁目の夕日』を調べていたら、なんと伊香保にテーマパークがあると(☞http://www.ikaho-omocha.jp/museum/17sanchome.html) この写真見ると、まさに大森の時代そのもの。この世界に戻りたくはないが、懐かしい。プーチンが「ソ連を懐かしく思わない者には心がない、ソ連に戻りたい者は脳がない」と言ったらしい、その心境だ。GOTO復活はかなり怪しいが、二月にはふらっと伊香保温泉を考えよう😊

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
7 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
じゃりんこ
じゃりんこ
8 months ago

ルークさん、ご無沙汰しております。
去年の秋にはGoToトラベルにGoToイート、冬にはGoToイベントをつかわせてもらって放蕩おばさんしてました。
そうして楽しんだ後には、ショッピングモールで、風の強い日にドアパンチされるという試練にあいました(笑)。
犯人は見つからず、落ち込んだりもしたのですが、すぐさま思いを変えて「何か神の計画があるんだ、いつだって神は私によくしてくれたんだから今回だって」と思うようにしました。
そしたら、車の修理を通してちょっとした出会いが与えられ、個人的には嬉しいことが起こりました!
その頃はしばらく御言葉から離れていたことに後ろめたさがあったので、悔い改めて毎日聖書の学びをするようにしたところ、今年に入ってさっそくこれまた悪い知らせが入ってきました。
ちょっとしたリセットが必要になります。(神聖なリセットですかね?笑)
それでも神が共にいますから大丈夫!2倍の祝福を受けちゃうかも。

従わなくても試練、従っても試練、どれだけ神に愛されてるの〜!!泣笑
でも、たくさん祝福されています!ありがとう、イエスさま。
ありがとうございます、ルークさん!

じゃりんこ
じゃりんこ
7 months ago
Reply to  drluke

あ、ルークさん。
今年もよろしくお願いいたします。

じゃりんこ
じゃりんこ
7 months ago

ルークさん!!
奇跡が起こってます!
問題が片づいたら証しに行きます!
主の御名を褒めよ〜♪聖なる主イエスの御名を〜

じゃりんこ
じゃりんこ
1 month ago
Reply to  drluke

ルークさん、こんにちは。

おかげさまで半年の間にいろいろと不思議な導きがあり、問題はほぼ解決しました。

結果的には自分が思ったような2倍の祝福はなかったのですが、ある教会を支援するように導かれました。(受けるよりも与えるほうが幸いであるとイエスさまが言われていたので、それで良かったです。)

具体的な証しは長くなってしまいますので控えますが、自分ひとりではどうにもならないようなことでも主の御思いに従って動き出してみると、ちゃんと主によって助け手が用意されていてトントン拍子に事が進んでいき、主のご計画は確かに成就するということを身をもって体験することができました。

今回のご褒美は、主に用いられたという喜びでした(^o^)