信仰とか、忍耐とか、牧会とか、教会とか、恩寵とか、奉仕とか、さらには礼拝とか、自我を砕き~とか・・・。こういった日本語の用語によっていつのまにかニッポンキ業界のマトリックスにハマる。われわれは自分が使う言語によって生きる世界を規定するのだ。言語マトリックスの罠に陥らないように! コンセプト(概念)の世界を離脱してスピリチュアル・サブスタンス(実質)の世界へ跳躍すること。

空理空論な神学などはやめておけ。時間と労力の無駄になるだけ。一言、腹の底からイエシュアの御名を呼ぶのだ。するとスピリチュアル・リアリティにタッチする経験を知るだろう。

主の御名を呼び求めるものはすべて救われる。-Rom 10:13

0 0 votes
Article Rating

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x