続き:

が、考えてみよ。毎週毎週5万人を対面に語り、100万人にTVで見られているのだ。非難する向きはまずご自分でそれをやってみたら、と言いたい。すでに還暦近いが、彼はマッチョである。腹をバキバキに割っている。スマートかつクール。ぶよぶよ体系のボクシはまずそこから始めよ!

というわけで、しばしば彼に対する非難は嫉妬・妬みが動機であることが多い。あのオーラに勝てるボクシはニッポンキ業界にはいない。なにしろマンデイ・デプレッションが当たり前の業界なのだから。向き合った時、正しい神学などを口角泡を飛ばしつつ口先尖らせても、オーラで勝負がついている。喜びと輝きを発散している人が自ずと勝つ。否、不毛な神学論争などの勝敗など、どーでもよくなるのだ。

ニュークリーチャーのオーラを発散せよ✨

0 0 votes
Article Rating

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x