時空はエンタングルメントで形成されるとの説

この記事は面白い。時間と空間、つまり宇宙[1]淮南子 (えなんじ) 」斉俗訓によれば、「宇」は天地四方、「宙」は古往今来の意で、空間と時間の広がりを意味する。は量子論的エンタングルメントで形成されるとの説だ。

現代物理学では観測し得る領域の外にある「何か」を想定しないとならないフェーズに入ってきているのだ。聖書ではこう啓示されている:

By faith we understand the ages to have been framed by the Word of YAHWEH, so that the things seen should not come into being out of things that already appeared. -Heb 11:3 (HRB)

信仰によって、この世(アイオン)が神の言葉(レーマ)によって造られた(フレーム化された)こと、したがって見えるものは知覚しうるものから生じているのではないことを、私たちは理解している。(岩波訳)

時代はスピリチャリティーとサイエンスの邂逅あるいは融合のフェーズに入ってきているのだ。キリスト教神学などのマトリックスからエクソダスせよ。

スピリチュアル・エンタングルメント

00votes
Article Rating

References

References
1 淮南子 (えなんじ) 」斉俗訓によれば、「宇」は天地四方、「宙」は古往今来の意で、空間と時間の広がりを意味する。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x