本日の一冊:ノーム・チョムスキー『誰が世界を支配しているのか?』

サタンは光の天使に偽装する(2Cor 11:14)。この御言葉の意味は深い。別にサタンが天使の恰好をするわけではない。

この画像はお笑いネタだが、この羽根、ある聖霊派の人物が天使の羽根であるとマジで紹介していたもの。オメデタイ限りではある。

さて、冗談は吉本で本論へ。2011年には年初から「今年は11に注意」とブログでもメッセでも語っていた。そしてその数字と絡み黄金数を紹介した。3月8日には”Mar 11, 2011, THE DAY IT’S COMING!!!”と警鐘を鳴らした。まさかあそこまでのことが起きるとは思いもしなかったが・・・。

今回のメッセでも少し触れたが、美の数字、黄金数はφ=-2sin666°。一辺長が1の正五角形の対角線の長さ(無理数だが、大体1.6)でもあり、フィボナッチ数列の比の極限値。ミロのビーナスのプロポーションやアテネの神殿の縦横比など・・・。このマークは何のシンボルか分かるよね!

人の目に一見美しく、善なるものとして見える思想、事象、人物などはよほどの注意が必要である。黄金数には666が潜んでいるのだ。

2018年版の本書、生成文法理論で有名な言語学者ノーム・チョムスキーの著書。彼はこの中で世界を動かす見えない力学を説いている。重信房子氏らが依って立つオスロ合意のペテン性やNATOの増長によるウクライナの今日を予言している。そして重要な結論は、

「誰が世界を支配しているのか?」を考えると、別の問いが浮かんでくるかもしれない。「どんな原則や価値観が世界を支配しているのか」だ。豊な強国の国民は、この問いを念頭に置くべきだ。

p.367

これこそが聖書が暴く世の諸霊の教えなのだ[1] … Continue reading

同様にわたしたちも、未成年であったときは、世を支配する諸霊に奴隷として仕えていました。-ガラテヤ4:3

すなわち聖霊による覚醒を得ていない者は諸霊によるMCを受けた状態にある。世界はこの「原則・価値観」によって動かされている。PC、LGBTQ、SDGsなどが倒錯をもたらしていることはすでに明らか。一見美しい主張や善なる主義により、究極的には創造主の秩序を破壊すること、これが光の天使に偽装するあの者の意図(noema;2Cor 2:11)と諸々の手法(methodeia;Eph 6:11)である[2]ここは共に「策略」と訳されているが不適、サタンには意図と手法があるのだ。

わたしたちは知っています。わたしたちは神に属する者ですが、この世全体が悪い者の支配下にあるのです。-1ヨハネ5:19

人類が創造主の秩序のフレームに従い、そのマトリックスに生きることこそがYHWHの意図である

それこそがいのちの木により生きること。いのちは自動的かつ自発的にすべてを教え、導き、成就するのだ。

また、イエスは言われた。「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。土はひとりでに実を結ばせるのであり、まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる。実が熟すと、早速、鎌を入れる。収穫の時が来たからである。」-マルコ4:26-29

しかるにパウロは言う-

あなたがたは、キリストと共に死んで、世を支配する諸霊とは何の関係もないのなら、なぜ、まだ世に属しているかのように生き、「手をつけるな。味わうな。触れるな」などという戒律に縛られているのですか。これらはみな、使えば無くなってしまうもの、人の規則や教えによるものです。これらは、独り善がりの礼拝、偽りの謙遜、体の苦行を伴っていて、知恵のあることのように見えますが、実は何の価値もなく、肉の欲望を満足させるだけなのです。-コロサイ2:2-23

正統神学や儀式や伝統や教会則などに縛られるキリスト教も同じレベルにあると知り、エクソダスし得た者は騒いである。その「正しい教義」や「キ業界用語」を受け入れるならばそれがあなたを縛る。われわれが同意した対象はわれわれの主人となるからである。エバは蛇[3] … Continue readingの言葉を聞いた段階で失敗したのだ。

まことに主が言われるとおりである-あなたがたは何をどう聞くかによくよく注意せよと。

00votes
Article Rating

References

References
1 たとえばユダヤ人の血を引くマルクスは、使徒行伝の「信者たちは皆一つになって、すべての物を共有にし、財産や持ち物を売り、おのおのの必要に応じて、皆がそれを分け合った。」に着想を得て、共産主義思想化し、共産党の政策として実行した。その結果、億単位の人々が粛清されたのである。サタンや諸霊は聖句さえ用いるのだ。
2 ここは共に「策略」と訳されているが不適、サタンには意図と手法があるのだ。
3 この原語”נחשׁ”は、名詞としては「へび」、動詞としては「欺く」、形容詞としては「美しく輝く」の意味を持つ。まさに美と知恵の極みルシファーである。今や龍に育った彼は全世界を欺いているのである(Rev 12:9)。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x