渇きを覚えること、主に渇くこと。これはわれわれの霊的いのちにとって、もっとも重要なこと。それはいのちの正常さの証明なのだ。西城秀樹も長嶋も、水分補給をせずに過酷な減量エクササイズで今の状態を招いた。渇きを無視すること、あるいは感じないことはいのちに関わるのだ。サマリヤの女のように、世の水を飲む者はさらに渇く。ジーザスの与える水はまさにその渇きを止める。が、ますます主ご自身に対する渇きは増し加わるのだ。まことに、今、渇く者は幸いである。

だれでも渇いている者はわたしの元に来て飲むがよい。-ヨハネ福音書

マイ・スピリチュアル・ジャーニー、すべてはすべてはここから始まった・・・。

00votes
Article Rating

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Author

dr.luke.karasawa@gmail.com
Subscribe
Notify of
guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x