フェイス

自分が何を求めているのか-Stephen Kaung

ウォッチマン・ニーの親密な同労者だったStephen Kaungのメッセージ。彼はすでに100歳を超えているはず。自分が何を求めるのか。人は自分が真に求めているものに気がつかない。とりあえず食う事とこの世をサバイバルする …

フェイス

マダム・ガイオンの『Experiencing the Depths of Jesus Christ 』

Ahava女史はマダム・ガイオン(ギュヨン)も紹介しています(彼女はカトリック信徒だったが、当時ジーザスを直接に証してカトリックにより投獄された。その証はかなりスゴイものだ)。同じカトリックの修道士ブラザー・ローレンス( …

フェイス

死と復活に生きるカギ―リスクを取ること

彼女、ウォッチマン・ニーを継承している。このクリップ、今回の私のメッセとからむ。死と復活において生きる条件はリスクを取ること。あなたのカンフォートゾーン、小さな舟から水面に一歩を踏み出すこと。  

フェイス

TODAY’S CELEBRATION, MAR 13, 2017―御霊と御言葉は死と復活をとおして働く―

●MSGタイトル:御霊と御言葉は死と復活をとおして働く ●聖書個所:Ps 147:15-18;1Cor 15:45-48など ●2017年3月19日のセレブ:(キャンプのため横浜ではありません) ・場所:エスカル会館2F …

フェイス

祈りのコツ―具体的にリクエストする

本日のセブレでの証: ある兄弟、以前の職場側のトラブルで退職し、仕事を探していた。いろいろ受けたが、なかなかだった。その過程で霊的な問題が取り扱われ、祈りも具体的に自分が願う項目をリストして祈った。そんなうまいところがあ …

フェイス, 科学

霊的歩みのカギ-バイブレーションとリゾナンス

物理的領域においても、バイブレーションに対するリゾナンス(共振・共鳴)が秩序を生み出す。それは霊的領域のタイプ(型)。 –RESONANCE BEINGS OF FREQUENCY – (OFFI …

フェイス, 異見, 社会

韓国を支配する嫉妬・妬みの霊

この仏頂面のおばさん、オワッタ。慰安婦問題などで偽りによりわが国にケチをつけ、中傷を続けた韓国。サムスンも裁かれ、国もボロボロだ。まことに天網恢恢疎にして漏らさずではある。もしかしたら、北の工作だったかもだが。刑事訴追は …

フェイス, 異見

業界のタブーをあえて語ること

いずれの業界にも組織にも必ずタブーが存在する。それに触れると業界におれなくなるのだ。ジーザスは当時のユダヤ教の祭司や律法学者などのタブーに触れ、いわゆる教職の欺瞞を暴いた。今日も同じ。ジーザスはいわゆるキリスト教の教職な …