タグ: キリストの充満

フェイス, 科学

ニュークリーチャーとはYHWHの生命意識共有体

聖書は宗教本ではないことはすでに繰り返し、繰り返し強調している。いわゆるキリスト教なるマトリックをエクソダスせよとも。 見よ、このような日が来る、と主は言われる。人々はもう、「イスラエルの人々をエジプトから導き上られた主 …

フェイス, 社会

ジーザスの金利感覚にみるYHWHエロヒムのエコノミー

主は預けたカネを怠惰により増やさなかった愚かな僕に対して叱責された- それなら、わたしの金を銀行に入れておくべきであった。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きで返してもらえたのに。-Matt 25:27 この発想は実 …

フェイス

ボディ・コンシャス-ポストモダンに生きるカギ-

個性の尊重とか、価値観の多様性、性的あり方の多様性とかのPC (Political Correctness)において、この指摘にある通り、人々が分断化されて共同体が崩壊し、シェアできる何かが失われている。極私的用語ではカ …

フェイス

YHWHの充満へと満たされる経験

カンコク系の念を込めた祈りを得意とするキョウカイからKFCに来られた方が証しされた。「祈りが変わった」と。いわゆる「アボジー、アボジー」的な念じ込むようなモードから、自然と内側から霊の祈りが立ち上るようになったと。すると …

フェイス

ホワット・イズ・エクレシア?

キリスト教界には種々の教団や教派があり、これらがみなキリスト教会を名乗っている[1]これらのモノは人類の歴史において人間が勝手に組織してきた団体に過ぎない。。いまさらながらだが、キョウカイなる訳はもう手垢が着き過ぎで、エ …

フェイス, 科学

ニュー・スピーシーズとして新しく生まれること

われわれはいわゆるキリスト教徒ではない。今週のメッセでも語ったが、キリスト教徒であっても、クリスチャンすなわち新しくエロヒムから生み出されたニュークリーチャーではない者たちが当たり前に存在する。聖書は宗教書ではなく、生命 …

フェイス

エクレシアはキリストの充満かつ増殖である

フェイスとは願うサブスタンス、目に見えないものを現出すること(Heb 11:1)。日本語で”信仰”とするから、トンデモ勘違いが起きる。”信じて仰いだ”のに癒されない、なぜだ …

フェイス

ボディ・コンシャスの覚醒-クライスタイズのカギ-

この茂木氏の論はまことに同意。生体のブレインはボディとの相互作用が必要なのだ。 身体性(embodiment)は、結局、学習のインプット・アウトプットの全体のスキームの頑健性(robustness)及び柔軟性を保証する機 …