サブスタンス

物理学的には世界は量子情報であり聖書的にはレーマのフレーム化である フェイス

物理学的には世界は量子情報であり聖書的にはレーマのフレーム化である

これ、実に興奮するではないか。古典的粒子のような実在は存在しない。これはペル不等式の破れで、アインシュタインが「不気味な現象」と呼んだエンタグルメントが証明されたことによる((相対性理論によれば光速より早い情報伝達は不可能。ところが波動関数を共有する二つの量子は、時空間を超えてスピンを相互に確定しあ…
フェイスはフィジカル領域とスピリチュアル領域の変換である フェイス

フェイスはフィジカル領域とスピリチュアル領域の変換である

かつて東大卒の兄弟と面白い会話をしていたことがFBのログに残っていたので採録する。 本日のH氏との会話―H氏:ルークさん、信号処理で時間領域の波形データをフーリエ変換すると周波数領域のスペクトルが出ますよね。スペクトルは内積で計算しますから、正射影、これって物理領域と霊的領域と似てませんか? Me:…
フェイスもサイエンスも弁証ではなく実証 フェイス

フェイスもサイエンスも弁証ではなく実証

いま、フェイスとは願われるサブスタンス(実体・実質)であり、まだ見ていないことのエビデンス(証拠・現出)である。-Heb 11:1(私訳) 続き:かつて東大図書館で東大教員の業績目録を見たことがある。竹内先生のはおもしろかった。専門の論文や書籍はほとんどない。受験参考書ばかり。若いころに地球振動論で…
アバンダント・ライフへのポータル=ジーザス= フェイス

アバンダント・ライフへのポータル=ジーザス=

再度、私が愛読するDerek Princeを紹介しよう。 わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして牧草を見つける。盗人が来るのは、盗んだり、屠ったり、滅ぼしたりするためにほかならない。わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。-John 1…
ロゴス×フェイス=レーマ=スピリット=ゾーエ フェイス

ロゴス×フェイス=レーマ=スピリット=ゾーエ

命を与えるのは"霊"である。肉は何の役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉(レーマ)は霊であり、命(ゾーエ)である。-John 6:63 肉とは五感の領域の存在。聖書も白黒の文字として捉えるとき、いわゆる"Dos&Don'ts"のマトリックスに過ぎなくなる。あたかも六法全書のように。…
再建主義者の説く「法的」と「実際的」なるデュアルワールド? フェイス

再建主義者の説く「法的」と「実際的」なるデュアルワールド?

いつもの再建主義の富井氏の論。 天上のクリスチャンと地上のクリスチャンは一体である、等 イエスは「御霊において」臨在される。つまり、イエスが「あなたがたとともにいる」と言われる場合、それは「法的」であって「実際的」ではない。「朽ちるべき」肉体を持つクリスチャンは、天上にいる。これは、「法的」であって…
旧約の聖徒はエロヒム属により完成される-「神化」神学の問題点- フェイス

旧約の聖徒はエロヒム属により完成される-「神化」神学の問題点-

いま、フェイスとは・・・で始まるヘブル書11章。旧約のいわゆる信仰の偉人たちのリストである。彼らを見てあなたはどう感じるであろうか。ああ、私など凡人の及ぶところではないと・・・。が、よく読んでほしい。最後の節にこうある- さて、これらの人々はみな、信仰によってあかしされたが、約束のものは受けなかった…
フェイスは<今・ここ>のサブスタンス&エビデンス フェイス

フェイスは<今・ここ>のサブスタンス&エビデンス

もっとも神のわざは天地創生以来、完成している。-Heb 4:3地上に住む者で、天地創造の時から屠られた小羊の命の書にその名が・・・Rev 13:8 この霊的リアリティーを<今・ここ>に現出させるパワーがフェイスである。それは「契約的であって、実際的ではない」のではない! なぜなら、 いま、フェイスと…
世界はバイブレーションである フェイス

世界はバイブレーションである

天は神の栄光を物語り/大空は御手の業を示す。昼は昼に語り伝え/夜は夜に知識を送る。話すことも、語ることもなく/声は聞こえなくてもその響き(qav)は全地に/その言葉は世界の果てに向かう。そこに、神は太陽の幕屋を設けられた。-詩編19:1-5 この"qav"とは「弦」であり、「振動」であり、すなわち「…
フェイスの覚醒-見えないリアリティーとのバイブレーションの共鳴― フェイス

フェイスの覚醒-見えないリアリティーとのバイブレーションの共鳴―

Dr.Kakuは、宇宙は11次元の超空間における神の弦のシンフォニーであると。物理学者この響きを聞くことができる。最先端は生命科学もだが、神の領域に入りつつあるのだ。まことに- 天は神の栄光を物語り/大空は御手の業を示す。昼は昼に語り伝え/夜は夜に知識を送る。話すことも、語ることもなく/声は聞こえな…
フェイスはスピリチュアル・サブスタンスの実体化だ フェイス

フェイスはスピリチュアル・サブスタンスの実体化だ

地を治めることは、それぞれの領域の法則に基づくものだ。勝手に祈って、確信したところで、それはしばしば空振りとなる。こうして神様は祈ったのに何もしてくれない~と、ぼくの言うポセイドン・アドベンチャー・メンタリティに陥るのだ。それが三浦綾子などの文学の根底に潜んでいる。しばしばヨブ記の解き明かしを聞くと…
御子はYahawehエロヒムのフェイスである フェイス

御子はYahawehエロヒムのフェイスである

御子は神の栄光の輝きであり、神の本質の真の姿であって、その力ある言葉をもって万物を保っておられる。-ヘブル1:3 「本質」とは”サブスタンス;実体;実質”、「真の姿」は”現出したキャラクター”だ。つまり、御子はYHWHのサブスタンスの現出、である。 いま、フェイスとは願われるサブスタンス、観測されて…
Translate »