タグ: ニッポンの終焉

異見, 社会

コロナが暴露した幻想国家”ニッポン”の病理

日本は国家権力が弱いから束縛が生まれるという逆説。まさに「赤信号みんなで渡れば怖くない」、裏を返せば、「青信号ひとりで渡ると怖くなる」の同調性バイアスの強固な社会だ。ファシズムはトップダウンではなく、ボトムアップすると前 …

書籍, 歴史, 社会

本日の一冊:『自民党の消滅』

三橋氏の論によると聖徳太子以降、権威と権力を分離されていた天皇が、明治憲法でその両者を得て、結果、アジア諸国を列強の植民地から解放すると言う大義名分で大東亜戦争に突入したのだった。 そもそも「現人神天皇」は伊藤博文辺りが …

社会

今は幕末期と同じとする再建主義者の論に同意する

極私的には今は手塚治虫の『陽だまりの樹』症候群だと言っているが。 今は幕末期と同じ 以下、まことに同意だ。 1.中国と手を切れ2.二階ら親中派を切れ3.親米を貫け4.無能な財務省と麻生など、PB黒字化原理主義者を切れ5. …

歴史, 独白, 社会

ユダヤ人VS.アイデンティティの中核が蝕まれているニッポン人

極私的には天皇マンセーではないが、シンボルたる天皇がなくなればこの国はほんと崩壊するだろう。それこそ日本という共同幻想の崩壊だ。共和制などで運営できる集合的精神構造はこの国民にはないからね。これは思想がデンデンの問題では …

歴史, 異見, 社会

米による対日超長期政策=去勢されし隷属国家ニッポン=

今回、終戦直後の昭和天皇の生の言葉の記録が発見されたようだ。先の226事件の海軍の記録もだが、歴史と事実の乖離が浮き彫りにされている。今晩のNHKが特集を組んでいる。 昭和天皇 拝謁記「国民が退位希望するなら躊躇せぬ」 …

書籍, 歴史, 社会

本日の一冊:学校では教えてくれない江戸・幕末史の授業

幼稚園の砂場を消毒したり、抗菌グッズなどが流行ることにより、アレルギー疾患が蔓延したように、他人の下半身事情をあげつらってキレイキレイしてるうちに、国力は間違いなく衰退した。他人の懐具合を探ってスクープとかやってるマスコ …

未分類

ドナドナ・ニッポン

いつもながら、もさっと暑苦しいが、言ってることは、靖国の英霊とかおいて、同意できる。極私的にもこの20年言ってきたが、日本人の本来心を失ったこの国は確実に滅びに至る。 ちなみに極私的にもニッポンの終焉を訴えてきた。いくつ …

異見, 社会

ええじゃないかモードに入ったニッポン

昨今のニュース見ていると、ほんと放射脳障害的事象が次々にだ。 私は2011年時点でニッポンはデストラクション&アンコトローラブルな様相に入ると言った(☞http://www.dr-luke.com/diarypro/ar …