タグ: 幕屋

フェイス

可視的エクレシアの機能的分担は四役である

ニッポンキリスト教は聖書翻訳自体が恣意的かつ誤訳が多いことはすでに指摘している。訳者のオツムのマトリックスにより脚色あるいは歪曲されているのだ。そしてその読み方も実に不正確。 そして、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人 …

フェイス

TODAY’S CELEBRATION May 31, 2020:エロヒムに織り込まれて増殖する

MSGタイトル:エロヒムに織り込まれて増殖する 引用聖句:Exo 26:1-14;Rom 6:5;Col 2:19 etc. 2020年6月7日(日)のセレブ(通常実施に戻ります)・場所:ハロー会議室石川町元町・時間:1 …

フェイス, 科学

聖書の矛盾点は高次元から見ると解ける-キリストは4次元立方体

聖書には一見すると種々の矛盾点が散見する。すでにメッセでも語っているが、たとえば香壇の位置。出エジプトでは至聖所にある(至聖所の幕の手前;Exo 30:6)が、ヘブル書では幕の後ろつまり至聖所だ(Heb 9:4)。ここに …

フェイス

キリストの体のオーガニックなワンネスを感じること

幕屋の立て板(われわれ)は二つ(証しの数字)の銀(贖い)の台座の上に20枚(南北各面)が五本の横木で結合された。四本は外側から見えるが、これだけではひとつにならない。見えない一本が貫いていたのだ。 エクレシアの地上での現 …

フェイス

幕屋の奥義-聖所(魂)から至聖所(霊)へ

今回のセミナーでも語ったが、幕屋の構造は霊的な意味を有している-外庭、聖所、至聖所は、それぞれ人の体、魂(知・情・意)、霊に対応する。外庭は体で犯す罪の処理、聖所は光とパンすなわち御言葉の知識といのちの供給、そして霊はY …

フェイス

個人預言に関して

ふーむ、中川氏的には聖書が完成している現在、預言は【ない】とまで断言してしまうわけだ・・・。極私的には今も預言は語られて【いる】という立場であるが(カリスマタは今もある)、しかし、このテーマについては警鐘的な意味で同意で …