「クリスチャンになっても罪人である自分の本質が変わるわけではない」と再建主義者

いつもの再建主義の富井氏の論。なるほど、契約的合一と存在論的合 …

神の増殖を増殖する-エロヒムとはスピリチュアル・ドメイン-

この表現、ほとんど日本語では理解不能だろう。コロサイ2章19節 …

日本人の集合的無意識としての国体と地的機関としての国家

天皇制は共産党の造語らしい。制度は変えることができる。が、馬渕 …

再建主義者の「われわれは法的復活体を持つ」を論駁する

いつもの再建主義の富井氏の論。これを読むと彼のマトリックスが理 …

十字架教から解かれて魂の繁栄を得よ!

「自我を砕きぃ~」、「自己を十字架につけてぇ~」と叫ぶ向きがニ …

諸問題や霊的空疎からの解放のカギ:セルフのマトリックスを捨てる

うちの薬剤師の奥さんの薬局では最近は電子マネーで支払うらしい。 …

ホリゾンタルかヴァーティカルか、あなたはどちら?

あちこちの聖会とか、いわゆる油注ぎの器とかを巡り歩く人々がいる …

神の霊的遺伝子工学―神の種(DNA)のインヒュージョン―

「私たちはエロヒムである」については、ニッポンキリスト教の神学 …

再掲:時代の霊の台頭-イスラムの霊とバビロンの霊

ちょっと気になる記事があった。 Turkish Leader …

われわれはニュー・スピーシーズにしてエイリアンである

こうしてキリストは、双方を御自分において一人の新しい人に造り上 …

「AD70年に再臨が起きた」と再建主義者は説くが・・・

次の再建主義富井氏の論、ほぼ同意だ。「水のバプテスマ」と「聖霊 …

ニュー・クリーチャーとはエロヒム属

クリスチャンは罪ゆるされた哀れな罪人。これがニッポンキリスト教 …

要塞を破壊する-偽りの体系(マトリックス)からの解放

私たちのマインドは、フロイトが指摘したように、意識される領域と …

神の御心(マインド)の充満に生きる

著書『神の新創造-聖書が啓示する自然法則を超えるマインドのパワ …

サブスタンスをつかむ

プロテスタントの「律法を行うことによらず、ジーザスを信じること …

「わたしはあなたをまったく知らない」と言われないために

この御言葉は今日の聖霊派における奇跡やしるし・不思議など、外な …

『ホモ・デウス』の出現

–『サピエンス全史』に続く物語。そして人類は「デー …

Translate »