タグ: 昭和史

書籍, 歴史, 社会

本日の一冊:『自民党の消滅』

三橋氏の論によると聖徳太子以降、権威と権力を分離されていた天皇が、明治憲法でその両者を得て、結果、アジア諸国を列強の植民地から解放すると言う大義名分で大東亜戦争に突入したのだった。 そもそも「現人神天皇」は伊藤博文辺りが …

書籍, 歴史, 社会

昭和史とは人物史だ

WW2の裏には国際金融資本に操られるディープステイトが動いていた。社会主義者たちを用いて、日本を崩壊させる意図をもって種々のシカケを設けた。コミンテルンなどの暗躍により、日本は売られたのだ。その延長線上に今のドナドナ状態 …