終末論

「パーシャルプレテリズムだけが正しい終末論である」と再建主義者 フェイス

「パーシャルプレテリズムだけが正しい終末論である」と再建主義者

すでに再臨が二回あるとする、すなわちAD70と千年期の後AD3,000年あたりにイエスは再臨するとし、結局のところ都合三回地上に来られることになる同氏の論については論駁し得たと思うが、改めて再建主義の富井氏の論を検討してみよう。 なお啓示録は未来の事象を予言するのものではないとする立場をプレテリズム…
再建主義のポスト・ミレを論駁する フェイス

再建主義のポスト・ミレを論駁する

最近、再建主義の富井氏の論も理解できるようになってきたので、一度その主張の矛盾点を整理しておこう。 プリマス・ブレズレンのダービーによるディスペンセイション主義ではプレ・ミレ((富井氏はディスペンセイション主義は悪魔の教えであり、自分はその教えで人生を失ったと言われる。すべては主の再臨で虚しくなるの…
最後のラッパとはどのラッパ? フェイス

最後のラッパとはどのラッパ?

わたしはあなたがたに神秘を告げます。わたしたちは皆、眠りにつくわけではありません。わたしたちは皆、今とは異なる状態に変えられます。最後のラッパが鳴るとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は復活して朽ちない者とされ、わたしたちは変えられます。-1Cor 15:51-52 このラッパ…
プレ・ミレかポスト・ミレか-ディスペンセイション主義VS.再建主義 フェイス

プレ・ミレかポスト・ミレか-ディスペンセイション主義VS.再建主義

二千年前、初臨されたジーザスは十字架で処刑され、三日目によみがえり、40日間地上にて弟子たちに神の国のことを教え、人々の見守る前で天に上げられた(Acts 1:3-9)。そしてその上げられた姿と同じ姿で再び地上に戻って来られる(Acts 1:11)。これを再臨という。その前にエクレシアは地上から空中…
エゼキエル38章&39章の時系列のトリック フェイス

エゼキエル38章&39章の時系列のトリック

イスラエル再建から70年にしてエルサレムに米大使館が移転。エルサレムをイスラエルの首都と認めたことになる。もっともこの法律は1995年には成立していたそうだから、その実体化と言えるだろう。かくしてエルサレムは世界の重い石となる。 託宣。イスラエルに対する主の言葉。天を広げ、地の基を置き、人の霊をその…
再建主義者の言うクリスチャンとは? フェイス

再建主義者の言うクリスチャンとは?

いつもの再建主義の富井氏の携挙論の続編。先にAD70年に携挙があったが(歴史的根拠は何もないがと但し書きしつつ)、これは初穂であると。いずれすべてのクリスチャンが携挙されると言われるが、問題は彼の言うクリスチャンとは何か、だ。彼によればディスペンセイション主義者は悪魔的カルトの教えであり、救われてい…
「回復されたイスラエルは日本である」と再建主義者 フェイス

「回復されたイスラエルは日本である」と再建主義者

先の続きとして、再建主義の富井氏が次のように述べておられる- イスラエルの回復はすでにAD2世紀には成就していた?! 同氏にとってはエゼキエル預言もイザヤ予言もすでに成就していたのだ。なぜ? イエスはすべて旧約聖書の実体であり、その預言の成就であったから。 ゆえに、エゼキエル38,39章のゴグ・マゴ…
「明らかにイエスは紀元70年に再臨された」と再建主義者 フェイス

「明らかにイエスは紀元70年に再臨された」と再建主義者

tomi 2017/09/04(月) 22:01 特定の場所や日、食物などにこだわる宗教は偶像礼拝である 1. フェイスブック上でも終末論は大流行だ。 アメリカ人の「クリスチャン」がすっかり洗脳されている。 トランプは終末のしるしだという。 またか。 ヒトラーが現れたら反キリストといい、毛沢東がそれ…
「現代は黙示録20章の世界」と再建主義者 フェイス

「現代は黙示録20章の世界」と再建主義者

いつも再建主義者富井氏の論。すでに千年期に入っている、と。ディスペンセイション主義者は洗脳されている! しかし、いつも思うが、同じ書物を読んでいて、これほどに差が出るのも聖書ならではである。私と富井氏のシェーマのまとめ。 tomi 2017/08/28(月) 20:42 現代のクリスチャンにかけられ…
「人の子の再臨は紀元70年に起きた」と再建主義者 フェイス

「人の子の再臨は紀元70年に起きた」と再建主義者

日本における再建主義の旗手富井健氏によると、AD70年にすでに人の子が力と輝かしい栄光を帯びて雲に乗って来たと言われる。歴史的事実としてその様を目撃した者はいないし、資料としても残っていないが、世の資料にあるなしは問題ではなく、聖書がそう語っているので信じるのだと。そして、その後千年至福期に入ってお…
Translate »