聖霊

聖霊は風のように赴くままに吹く-風に乗る- 独白

聖霊は風のように赴くままに吹く-風に乗る-

https://www.youtube.com/watch?v=uGacX029CEQ 続き: かくして自己のメンツに拘りつつ頑なに自分を主張する人はあまり幸いな地上の去り方をしていない。握りしめるといのちを失う。何も持たずフリーハンドで生きること。 聖霊は風のように赴くままに吹く。何かに拘泥するこ…
キリスト教なる宗教は甘い親子関係を失う フェイス

キリスト教なる宗教は甘い親子関係を失う

父:「だから、欲しいものを言ってみよ」。子:「ぼくは自我を十字架で砕きます」。父:「そうではなく、具体的に欲しいものを求めなさい」。子:「ぼくは自分を否みますから、ぼくの信仰を認めてください」。父:「あなたはわたしの子であり、わたしの持っているものはすでにすべてあなたのものなのだ」。これがキリスト教…
ブレイン-ハート-ガット・コネクション フェイス

ブレイン-ハート-ガット・コネクション

聞いた御言葉(ロゴス)はブレインからハートにおり、ガット(腹)に落ちる(腑に落ちる)。いっぽう、聖霊はZOEとなり、われわれの霊から魂、そして体へとペネトレーションし、腹から川々となってフローする。この死ぬべき体にもいのちを与えるのだ。それは正統キリスト教神学などの問題ではない。 わたしを信じる者は…
聖霊は腹から川々と流れ出る=腹で考えること= フェイス

聖霊は腹から川々と流れ出る=腹で考えること=

なんとかのことば社の雑誌の特集で、現代における聖霊の働きを議論するとかの特集があった。議論する? もはやこの時点で意味不明だ。聖霊はオツムで扱う存在ではないし、そもそも聖霊は神たるお方であり、不遜なこと極まりない。 聖霊は腹から川々(複数形!)と流れ出る(John 7:38)。腹からだ! 聖霊が来ら…
神の国はいのちにおける統治である フェイス

神の国はいのちにおける統治である

聖霊派では聖霊とは力を与える存在。だから「主の名によって悪霊よ、出ろ~」とかやる。祈りに念が籠ってる。しかし聖霊はまず第一にイエスを証しする霊である。 わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。この方は、真理の霊である。世は、この霊を見ようと…
臨在の意味=御顔と眼差し= フェイス

臨在の意味=御顔と眼差し=

よく聖霊派辺りで言われる「主のご臨在」。彼らにとってそれは何を意味するのだろう。聖霊様の油注ぎ~、聖霊様の充満~、そしてタテノリガチャガチャ音楽で踊り、叫ぶこと。金粉が舞ったりや金歯が生えたり、天使の羽が降って来たり・・・。これがソレであろうか? ヤコブはヤボクの渡しで神(YHWH)と格闘した(Ge…
幸いなる霊の道が開かれる瞬間 フェイス

幸いなる霊の道が開かれる瞬間

水曜日のプレイヤーMTGにて、場が異言で満ちあふれ、ある若い姉妹が突如飛び上がって、あ、わたし異言を受けちゃったとキラキラの涙顔。そう、彼女の周りには聖霊のあの臨在が漂い、場が喜びに満ち溢れた。何か、ふたが取れてすっと彼女の中心を霊が貫いた感覚。そう、霊の道が開い瞬間だ。 身体に神経系、血管系、…
其の兌を塞ぎフェイスを使え-魂と霊の分離- フェイス

其の兌を塞ぎフェイスを使え-魂と霊の分離-

GYMにてスイミングをする際、体重と体脂肪を測定する。現在、それぞれ69.5キロ、10%台後半。ホントはもう少し絞りたい。最近は1,800Calレベルを意識している(もちろん楽しむときは目一杯だが・・・)。高タンパクを意識して、炭水化物はできるだけカット、が、油断すると増える。 ちなみに息子が勤務す…
“AS”の絶大な意味-JUST AS JESUS フェイス

“AS”の絶大な意味-JUST AS JESUS

日本語という言語の曖昧さは良く知られている。例えば、あなたは次の節をどう理解しているだろうか? 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。-John 15:9 イエスはまた彼らに言われた、「安かれ。父がわたしをおつかわしになったように、わたしもまたあ…
W.ニーによる『魂の潜在能力』-今日的”しるし・不思議”に対す警鐘 フェイス

W.ニーによる『魂の潜在能力』-今日的”しるし・不思議”に対す警鐘

W.ニーによる"The Spiritual Man"の続編とも言える書。アダムはもともと神に似せて、神の様に創造され、地と生物を統治する能力を得ていた。彼の堕落以前の能力は、現在の私たちの能力と比すると、ほとんどスーパーナチュラルなのだ。が、堕落によってその能力は魂のうちに封じ込められた。これがある…
人と聖霊の関わり-内なる塗り油にとどまること フェイス

人と聖霊の関わり-内なる塗り油にとどまること

「聖霊様の油注ぎ、油注ぎ」と強迫観念的にソレを求め、タテノリのガチャガチャサウンドをがなり立てる様子は、ある種、バアルの祭司たちの様を彷彿とする。 彼らは与えられた雄牛を取って準備し、朝から真昼までバアルの名を呼び、「バアルよ、我々に答えてください」と祈った。しかし、声もなく答える者もなかった。彼ら…
いのち(Zoe)は腹で受けるもの フェイス

いのち(Zoe)は腹で受けるもの

ヘブル語の「いのち=Chay」の語源はStomach、つまり腹。Zoeはオツムで受けるのではありません。Stomach=腹で、です!そして聖霊はオツムではなく、腹から川々(複数形!)となって流れ出るのです。アバンダント・ライフ!…
ジーザスの名によって祈るとは?-Colin Urquhart フェイス

ジーザスの名によって祈るとは?-Colin Urquhart

よく「イエスの名によって祈ったのにそのとおりにならない」と言う人がいる。彼らはとんでもない誤解をしているのだ。それは単なるラベルではない。ジーザスのパースンの中で祈ること。もっと言えば、ジーザスがあなたを通して祈るのだ。だから真に御名によって祈るならば、百発百中。そのために聖霊が与えられた。彼はジー…
マインドの書き換えは常に起きている フェイス

マインドの書き換えは常に起きている

この記事は面白い。われわれが外界を認知し、認識し、構成する世界モデルは常に世の影響により無意識に書き換えを受けているのだ。 -個人の記憶は無意識のうちに書き換えられていく、「社会への同調」で生まれる「ニセの記憶」 私たちは聖霊のメモリー(=ジーザスの記憶)でマインドを書き換えるわけ。マインドのトラン…
Translate »