タグ: 三橋貴明

書籍, 歴史, 社会

本日の一冊:『自民党の消滅』

三橋氏の論によると聖徳太子以降、権威と権力を分離されていた天皇が、明治憲法でその両者を得て、結果、アジア諸国を列強の植民地から解放すると言う大義名分で大東亜戦争に突入したのだった。 そもそも「現人神天皇」は伊藤博文辺りが …

書籍

本日の一冊:『自民党の消滅』

国家とは何か、国家と個人の関係は?といった本質的な論を展開しているので期待している。 緑のタヌキ本が昭和の末期からバブルを経て、平成の30年の彼女の歩みを描いているが、つい自分の歴史も重ねて読んでいることに気づいた。ベス …

告知, 社会

麻生さんが正気に戻った(笑)

この記事、本来の麻生さんが戻ってきた。なにゆえこれまであっちへ行っていたのだろうか? こちらが本来の麻生さん。 そしてこちらが延々と20年間、ザイセイハターンと叫んでいる藤巻先生。ぼくもかつてはファンだったのだが。が、こ …

歴史, 社会

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は共産主義者ではなかったから 社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった 私は社会民主主義者ではなかったから 彼らが労働組合員たちを攻撃したと …

社会

ネット時代だからできること@三橋TV

これは快挙。三橋氏も言っているが、メインストリームでは絶対に実現できない事だ。前にも指摘したが、時代は既成のメディアや出版社などによらずとも、DIYで情報発信や出版が可能な時代。メインストリームは結局業界内での評判と生き …