タグ: 死と復活の原則

フェイス

十字架って何でしょう-砕かれるべきものとは?

クリスチャンがよく陥る罠が十字架における自己の死だ。これを宗教的に自分勝手に理解して、自我を否んで~、自我を十字架につけて~、自分は何もしない・・・、と。これでいわゆるクルシチャン化したり、受動性の罠に陥る。 受動性の問 …

フェイス

十字架教から解かれて魂の繁栄を得よ!

「自我を砕きぃ~」、「自己を十字架につけてぇ~」と叫ぶ向きがニッポンキリスト教によく見られる。かくしてクルシチャンが大量に生まれる1)極私的にはクリスチャン・マゾヒズムと呼んでいる。。何度も言っているが、自分で自分を十字 …

フェイス, 漢詩

聖書の世界と漢詩の世界:バイブレーションの共鳴

頬を刺す空気の冷たさ、実に気持ちがイイ✨五感の刺激が魂に共鳴する時、漢詩を詠みたくなる。そう、自然の美しさや神秘に触れる時に、私の内には何らかの感動が起こり、それを表現したくなるのだ。音楽家は音楽で、絵描き …

フェイス, 科学

キリストは私をオーバーライト(上書き)した

霊的真理は日本語で理解してはならないと何度も指摘している。日本語のマトリックスにハマると元々の豊かな意味が削られてしまうのだ。かくしてニッポンキリスト教でよく言われる;「イエス様は私の身代わりとして死んでくださったから、 …

フェイス

神のノモス-第二のものを良しとする

神の原則は最初のものを拒否され、第二のものを良しとされる。これは聖書で一貫している、すなわち「死と復活の原則」。 あなたがたがエジプトから出て来たとき、わたしがあなたがたと結んだ約束により、わたしの霊があなたがたの間で働 …

フェイス

死と復活に生きるカギ―リスクを取ること

彼女、ウォッチマン・ニーを継承している。このクリップ、今回の私のメッセとからむ。死と復活において生きる条件はリスクを取ること。あなたのカンフォートゾーン、小さな舟から水面に一歩を踏み出すこと。