キリスト教なる宗教は甘い親子関係を失う フェイス

キリスト教なる宗教は甘い親子関係を失う

父:「だから、欲しいものを言ってみよ」。子:「ぼくは自我を十字架で砕きます」。父:「そうではなく、具体的に欲しいものを求めなさい」。子:「ぼくは自分を否みますから、ぼくの信仰を認めてください」。父:「あなたはわたしの子であり、わたしの持っているものはすでにすべてあなたのものなのだ」。これがキリスト教…
デュアルワールドに生きる フェイス

デュアルワールドに生きる

ロマ書5章の「アダムの違反と同類の罪」(Rom 5:14)と同7章の「内住の罪による罪」(Rom 7:17)の違いについてはすでに指摘した。一人の違反により罪(Sin)が世に入り、死が全人類に沁み込んだ(田川訳)(Rom 5:12)。現経綸の体は「死の体」ゆえ、罪(Sin)に抗せないため、アダムにあ…
われわれは特異的な民-その意味は? フェイス

われわれは特異的な民-その意味は?

というわけで、エロヒム属であるニュークリーチャーたるわれわれはI-AMによって定義されているのだ。I-AMとはYHWH。最も高きエロヒム。そのいのち(Zoe)をインプラントあるいはそのDNAをインヒュージョンされて存在=i-am=である。Yahaweh家に産み出されたエロヒム属である。 繰り返すがエ…
礼拝ではなく霊拝 フェイス

礼拝ではなく霊拝

サマリヤの女に対して主はいわれた: しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊とまこととをもって父を礼拝する時が来る。そうだ、今きている。父は、このような礼拝をする者たちを求めておられるからである。神は霊であるから、礼拝をする者も、霊とまこととをもって礼拝すべきである。-ヨハネ4:23-24 この訳はい…
エロヒムの増殖-A SEED OF ELOHIM- フェイス

エロヒムの増殖-A SEED OF ELOHIM-

マラキ書は旧約の最後の書であり、これ以降、ジーザスが来られるまでの約300年間、YHWHエロヒムの言葉は聞かれることがなくなった。その中の一節: 一つ神は、われわれのために命の霊を造り、これをささえられたではないか。彼は何を望まれるか。神を敬う子孫であるゆえ、あなたがたはみずから慎んで、その若い時の…
霊は心の奥深くを探るー御霊による霊と魂の分離オペー フェイス

霊は心の奥深くを探るー御霊による霊と魂の分離オペー

わたしたちには、神が"霊"によってそのことを明らかに示してくださいました。"霊"は一切のことを、神の深みさえも究めます。人の内にある霊以外に、いったいだれが、人のことを知るでしょうか。同じように、神の霊以外に神のことを知る者はいません。-2Cor 2:10-11 神は人の内に霊を造られた。霊は内なる…
物質と霊との相互作用 フェイス

物質と霊との相互作用

元々肉体は土から構成された物質に過ぎない(Gen 2:7)。が、この物質を用いて「私」が生きている。神の意志を表現するのもこの物質。霊と物質である体の間に魂が介在し、霊の感覚を言語化し、それを表現する。 大脳は、特に魂とシンクロして機能する。大脳のどこに、どのようにして「私」が存在しているのか。ペン…
再建主義者による人間の構成要素(続) フェイス

再建主義者による人間の構成要素(続)

再建主義の富井氏による霊・魂・体の解説、「人間の構成要素」。黙示録の解釈はさておいて、ほぼ私の理解と同じだ。一部、キリストは法的に内住するだけだとかの意味不明な部分もあるが((キリストは、今は、いのちを与える霊(1Cor 15:45)だから、時空間に制限されていない存在。富井氏の頭はまだ五感の時空間…
レーマは霊(スピリット)であり命(ゾーエ)である フェイス

レーマは霊(スピリット)であり命(ゾーエ)である

人を生かすものは霊であって、肉はなんの役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、また命である。-John 6:63 ここの言葉はレーマ。イエスが語り出したレーマは霊であり、命(ゾーエ)であった。かつて私は<レーマ=ロゴス+信仰=霊=いのち>と表現したことがある(+より×がいいかも)。…
フェイスは霊であり僕である フェイス

フェイスは霊であり僕である

日本語で「信仰」と聞くと、「信じて仰ぐ」とそれぞれのオツムに構築されたマトリックス回路が作動する。仏教とも神道でも何かを信じて仰いでいる。ゆえに、オレの信仰、あなたの信仰・・・、それぞれの信仰を大切にとなるのが一般的。かくして信仰を論じると、けっこう一部のプライドを刺激するようだ。この単語自体が日本…
サブスタンスをつかむ フェイス

サブスタンスをつかむ

プロテスタントの「律法を行うことによらず、ジーザスを信じることによって救われる」なる信条は偽りであるとすでに指摘している((この視点から、ルターはヤコブ書を「藁の書」と評した。が、ルター自身が聖書真理から逸脱しているのである。佐藤優氏によるとルター神学はヒトラーの思想の土台となったとのこと。ルターの…
啓示は霊的カメラの原理だ フェイス

啓示は霊的カメラの原理だ

どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の源である御父が、あなたがたに彼を知ることにおいて知恵と啓示との霊を与え、理解((Gk.dianoia=dia+nous;nousはmind(思い)、つまり思いを通して))の目に光を照射して焼き付けて((Gk.photizo、photoの語源:感光と焼…
新しい生命現象の誕生 フェイス

新しい生命現象の誕生

前にLAのガイドブックを知っていることと、LAを見ることとは違うと書いた。ガイドブックを隅から隅まで知っていたところで、現地を観ていなければナンセンスとだれもが分かる。ところが霊的世界になるとこれが違ってくるのだ。聖書を実によく知っている人々がいる。あるいは解き明かしと称する作業が得意な 人々も多い…
言葉(レーマ)は霊でありいのちである フェイス

言葉(レーマ)は霊でありいのちである

人を生かすものは霊であって、肉はなんの役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、また命である。-John 6:63 ここの言葉はレーマ。イエスが語り出したレーマは霊であり、命(ゾーエ)であった。かつて私は<レーマ=ロゴス+信仰=霊=いのち>と表現したことがある(あるいは×…
人類の本質(=霊)に目覚めるべき時代 フェイス

人類の本質(=霊)に目覚めるべき時代

この記事はいかにも終末的な匂いを放っている。 -A.I.に恋する時代が到来? 利用者の3割「人間であってほしい」と好意を抱く(調査結果) ブレインにとってはA.I.か、リアルかは問題ではない。その対象から惹起される五感に基づく快感がすべてだから。それはドーパミン作動系ニューロンの機能。そもそもブレイ…
Translate »