Entry

春の漢詩、薛濤の春望詞其一

1024000379674e090836.jpgSetto.png3年前までは実に憂鬱な春。花粉症でイライラ、ジリジリ・・・。今では嘘のように解放された。

で、改めて、春。そう、漢詩の季節だ。漢詩は元々男子の世界だったが、前に紹介した情熱の美女魚玄機(ぎょげんき)やインテリ美熟女薛濤(せっとう)の作品がなかなか艶があってイイのだ。「薛濤箋」でも有名。

そこで薛濤のいかにも春らしい作品を・・・。こんな詩を書いた薛濤箋をもらったら、これはもうヤバいねcool

春望詞 其の一
花開くも 同(とも)に賞せず、
花落つるも 同に悲しまず。
問わんと欲す 相(あい)思(おも)ふ処、
花開き花落つるの時。

花が咲く時あなたといっしょに楽しめず、花が散る時あなたと一緒に悲しめません。
あなたと思いを共にできるところはどこでしょう。花が開くときですか、花が散るときですか。

 

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://www.dr-luke.com/freo/trackback/1162

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

CALENDAR

09 2018.10 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Trackback

Re:真の礼拝とは-Colin Urquhart
2018/04/30 from 承認待ち