フェイス, 科学

五感のマトリックスからの離脱

この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され、その使たちも、もろともに投げ落された。-Rev 12:9

63人の資産総額は世界人口の半分の人の資産総額と同じだとか・・・。1%vs.99%。株もオイルも金もやばくなっているが、このようなアンバランスな状況が続くはずがない。病気も、貧困も、戦争もすべてはこのヘビが演出しているマトリックスなのだ。

わたしたちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠につづくのである。-2Cor 4:18

見える世界はマトリックス[1]マトリックスの原義は子宮。すなわち、何かを受胎し、培養し、生み出すものである。聖書ではしばしば「胎」と訳されている。。この画面もその本質=サブスタンスは1と0のシーケンス(配列)。TVも映画も。われわれが見ているものはその配列をデコードしたものだ。現代においては、五感によって感知できるサブスタンス-これをクオリアと呼ぶ-はすべてデジタル化が可能である。AIも所詮は1と0の並び。いずれ五感の領域の大脳活動はAIでシミュレートできるようになる。

霊的世界と物理的世界の関係も同じ。たとえば医学ではそのマトリックスから生まれる疾患の病理を明らかにし、それを”正常”に戻そうとする。が、その”正常”がそもそもマトリックス。それって何? が、真理は見える現象は見えない領域のサブスタンスが実体化したもの。では、見えない世界とは何? それは霊的サブスタンス。すでにそれはある。

祈りはその「あるもの」を鈍感な、あるいは霊的視力の弱いわれわれが明確に見るための作業。もちろん父なる神とのいのちの交流、親しき会話、そして霊的呼吸でもあるが、祈るとき見えないものが見えてくる。それは霊による受信[2]☞これをフォティーゾと言う。。魂の機能であるマインドはそれを言語化あるいは映像化する。前にメッセでも語ったが、神は睡眠中でも耳を開いてくださる(Job 33:16)。

五感のマトリックスに欺かれているクリスチャンがほとんどの現在、彼らはサタンにとって何の脅威にもならない。自分の生活、体調、人間関係、お金、欲、・・・などの五感の世界に絡め取られているからだ。あるいは自分の主義主張、自分の信仰的立場とか信条とか・・・。

逆にサタンは私たちが霊的に覚醒することを恐れている。自分が有している権威とパワーにわれわれが覚醒するならば、天が地に文字通り介入する。われわれの口と手を通してそれが現出する。われわれが天のポータル。われわれがフェイスにより語り出せば、それは現れる!

語り出された神の言葉(レーマ)には不可能はない。-Luke 1:37(原文)

ジーザスは内なる父の言葉(レーマ・バイブレーション)を語り出された。その言葉があのわざをなした。このとき、神が言葉によって創造されたメカニズムとまったく同じことが再現した。私たちにおいても同じ。私たちのうちにはYHWH(父・子・聖霊としての神)なるお方が住んでおられる。その内なる父の言葉を語り出すこと。マインドのシャッターを開け!

しかし主に向く時には、そのおおいは取り除かれる。主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある。-2Cor 3:16-17

人なるナザレのイエスはそのデモンストレーションをしてくださった(Acts 10:38)。なぜ、信じないのか! 信じればわたしと同じことができるのだ!と(John 14:12)。愚かな者たち、父から生まれたあなたはすでにその権威とパワーを持っているではないか。なぜそれに気がつかない、なぜそれを使わないのか!と。

フェイスの覚醒

References

1 マトリックスの原義は子宮。すなわち、何かを受胎し、培養し、生み出すものである。聖書ではしばしば「胎」と訳されている。
2 ☞これをフォティーゾと言う。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments