If oportunity doesn't knock, build a door by faith

クリスチャンこそが真のニューエイジャー

worth listening to….彼は元々はハードコア・サイエンティスト。ニューエイジの方が霊的に開かれている。ただ、ポータルが異なるが・・・・。 まさにこのことを語っている。空間はエンプティーではない…
もっと読む

バビロンの人類飼育システム

このグラフは実に興味深い(⇒ソース)。人々、特に若者が食うことに追われて、モノを考えなくなってきている。 長時間労働で疲弊した人は新聞を読む気力もなく,物事を深く考えなくなる。少しの情報だけで自分の意見を決める…
もっと読む

栄光の中での主の癒しのみわざ

昨日のプレイヤーMTGでの報告によると、今回のキャンプで【いつの間にか】(☜これがカギ。自分から意識が離れるとき、御霊は働くのだ。いつ癒されるか、まだか、まだか、とその症状を見つめているとなかなか・・・)いろいろな癒しを…
もっと読む

書籍&DVD『真理はあなたを自由にする』の再版のお知らせ

2001年に出した本書、現在絶版中ですが、希望者がいまだに多いのです。今回、出版社から版権を引き上げましたので、自由にこちらで出版が可能となりました。とりあえずKindle版で出す予定です。また当時VHSだったレクチャー…
もっと読む

Paul Washer 心臓発作で倒れる

このブログでも何度か紹介しているが、きわめてキツキツの説教をすることで有名な彼、今回心臓発作で倒れたようだ。この手の人はたいてい心臓をやられる。自責感の強い人は自己免疫疾患とかね。彼のメッセは解放感と喜びがまったくない。…
もっと読む

霊的オーガニック耕法

God's Kingdom Grows Through Spiritual Organic Cultivation. 人手によらず、人はそれを知らず・・・・。何も足さない、何も引かない、御言葉だけで・・・・。聖書…
もっと読む

視・聴・臭・触・味そして信(再掲)

この五感は誰もが分かる。視覚・聴覚・臭覚・触覚・味覚によって私たちのうちにある世界のモデルが構築されている。私たちはこの五感あるいは五覚によって何気に生きている。それぞれの覚はそれぞれの物理的実体、つまり物理的サブスタン…
もっと読む

牧師VS.牧者

牧【師】というのは信徒の期待に応える存在。でも牧【者】の条件は、その期待を超えること。―Dr.ルーク 今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、それとも、神に喜ばれようとしているのか。あるいは、人の歓心を買おうと努めてい…
もっと読む

Winter Faith Camp 2017

全国から22名、コーナーストーンの3名で、25名でした。感謝です。 プライバシーに配慮して加工してあります  

誉め言葉に注意!

誉められるより、卑下される方が幸い。パウロは言っている: ののしられては優しい言葉をかけている。わたしたちは今に至るまで、この世のちりのように、人間のくずのようにされている。 誉められることは、実に罠なのだ。まず裏がある…
もっと読む

Faith Camp 特別レク:真理はあなたを自由にする

●MSGタイトル:Faith Camp 特別レク:真理はあなたを自由にする ●聖書個所:John 8:32など ●2017年3月26日のセレブ: ・場所:エスカル会館2F会議室 ・時間:1300-1700 ●Web:Ki…
もっと読む

Winter Faith Camp 2017 @Kurumayama

ファスティング&セブレーションを楽しんできます。  

自分が何を求めているのか-Stephen Kaung

ウォッチマン・ニーの親密な同労者だったStephen Kaungのメッセージ。彼はすでに100歳を超えているはず。自分が何を求めるのか。人は自分が真に求めているものに気がつかない。とりあえず食う事とこの世をサバイバルする…
もっと読む

マダム・ガイオンの『Experiencing the Depths of Jesus Christ 』

Ahava女史はマダム・ガイオン(ギュヨン)も紹介しています(彼女はカトリック信徒だったが、当時ジーザスを直接に証してカトリックにより投獄された。その証はかなりスゴイものだ)。同じカトリックの修道士ブラザー・ローレンス(…
もっと読む

死と復活に生きるカギ―リスクを取ること

彼女、ウォッチマン・ニーを継承している。このクリップ、今回の私のメッセとからむ。死と復活において生きる条件はリスクを取ること。あなたのカンフォートゾーン、小さな舟から水面に一歩を踏み出すこと。  

TODAY’S CELEBRATION, MAR 13, 2017―御霊と御言葉は死と復活をとおして働く―

●MSGタイトル:御霊と御言葉は死と復活をとおして働く ●聖書個所:Ps 147:15-18;1Cor 15:45-48など ●2017年3月19日のセレブ:(キャンプのため横浜ではありません) ・場所:エスカル会館2F…
もっと読む

祈りのコツ―具体的にリクエストする

本日のセブレでの証: ある兄弟、以前の職場側のトラブルで退職し、仕事を探していた。いろいろ受けたが、なかなかだった。その過程で霊的な問題が取り扱われ、祈りも具体的に自分が願う項目をリストして祈った。そんなうまいところがあ…
もっと読む

霊的歩みのカギ-バイブレーションとリゾナンス

物理的領域においても、バイブレーションに対するリゾナンス(共振・共鳴)が秩序を生み出す。それは霊的領域のタイプ(型)。 –RESONANCE BEINGS OF FREQUENCY – (OFFI…
もっと読む

韓国を支配する嫉妬・妬みの霊

この仏頂面のおばさん、オワッタ。慰安婦問題などで偽りによりわが国にケチをつけ、中傷を続けた韓国。サムスンも裁かれ、国もボロボロだ。まことに天網恢恢疎にして漏らさずではある。もしかしたら、北の工作だったかもだが。刑事訴追は…
もっと読む

業界のタブーをあえて語ること

いずれの業界にも組織にも必ずタブーが存在する。それに触れると業界におれなくなるのだ。ジーザスは当時のユダヤ教の祭司や律法学者などのタブーに触れ、いわゆる教職の欺瞞を暴いた。今日も同じ。ジーザスはいわゆるキリスト教の教職な…
もっと読む

思想や正義の病理の究極

思想や正義という病理。この事件は中三にTVで目撃した。実に怖い。一人ひとりはかなりインテリ、正義感が強く、社会の不正を黙視できない。それが高じて(これも下のR=klogSの法則による)、自己批判・総括と称する互いの粛清、…
もっと読む

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村