フェイス

三神一体とは言えないが実質はそれだと再建主義者

再建主義者富井氏の三位一体論。彼は明確に主張している、 神は「存在論的に三人であり、契約的に一人である」のほうが正しいのではないか、と問題提起したわけです。 つまり三人の神々がおられ、契約的に法人としてひとりであると。し …

書籍

本日の一冊:富国と強兵-地政経済学序説-

届きました✨ 本日のメッセで語ったが- 「いと高き神(Elyon)が国々に嗣業の土地を分け/人の子らを割りふられたとき/神の子(b’nai ha elohim)らの数に従い/国々の境を設けられた …

フェイス

「神は存在論的に三人で契約的に一人」と再建主義者

いつもの再建主義の富井氏の論だ。いわゆる正統神学では同時同在する区別される三つの位格(ペルソナ)が本質において同質(ホモ・ウシオス)とするわけだが1)理系の人間には別に理解不可能でもなんでもない。量子は粒にして波。これが …

書籍, 異見

オドロキ-ゴルゴは数学も貨幣の本質も理解している?!

わが愛読書、GOLGO13。 オドロキ(*_*) ゴルゴは数学もできる!?谷山志村予想も知っており、コンマ何秒でハッシュ関数かどうかを判別する。 「最終通貨の攻防」 今話題のQも指摘するように、紙幣発行権をロスチャイルド …

社会

クリスチャン・トゥデイのダビデ張の牙城オリベット大学も起訴さる

ダビデ張グループ詐欺容疑 新たにオリベット大学も起訴 かつて山谷さんが敗訴判決を受けたときに書いた記事。CT問題は別にCTだけのことではない。ニッポンキリスト教なる業界の本質が問われていると書いたが、まことにそのとおりだ …

フェイス

再建主義のポスト・ミレを論駁する

最近、再建主義の富井氏の論も理解できるようになってきたので、一度その主張の矛盾点を整理しておこう。 プリマス・ブレズレンのダービーによるディスペンセイション主義ではプレ・ミレ1)富井氏はディスペンセイション主義は悪魔の教 …

社会

秀逸CLIP:マネーの本質by中野豪志

ここでも何度も指摘しているが、銀行の融資は<貸付金/現金>ではなく、<貸付金/預金>だ。元手の準備率の逆数倍まで貸し出し可能。たとえ、現ナマはなくてもだ!このクリップをみれば、日銀の量的緩和が効をなさない理由がわかる。因 …

フェイス

コンフォートゾーンを出るときの葛藤-ふるい分けの機会-

私たちも10月に今まで慣れ親しんだ場所を出た。いろいろな意見・感想があったと思う。なぜ、慣れたところを出なくてはならないのかとか;安い処でイイではないか;アクセスが便利なところがいい、etc. しかし、主はけっしてわれわ …

社会

日銀の未来は?-鶏と卵-

先の藤巻氏の本読了。彼は連結決算でもマネーを擦り続ければ、結局ジンバブエのようにパン一斤が4万5千ジンバブエドル(=0.45ドル!)みたいなハイパーインフレになると。 今の量的緩和をテーパリングしても出口、つまり国債を手 …