永遠のNOW

フェイスは<今・ここ>のサブスタンス&エビデンス フェイス

フェイスは<今・ここ>のサブスタンス&エビデンス

もっとも神のわざは天地創生以来、完成している。-Heb 4:3地上に住む者で、天地創造の時から屠られた小羊の命の書にその名が・・・Rev 13:8 この霊的リアリティーを<今・ここ>に現出させるパワーがフェイスである。それは「契約的であって、実際的ではない」のではない! なぜなら、 いま、フェイスと…
礼拝ではなく霊拝 フェイス

礼拝ではなく霊拝

サマリヤの女に対して主はいわれた: しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊とまこととをもって父を礼拝する時が来る。そうだ、今きている。父は、このような礼拝をする者たちを求めておられるからである。神は霊であるから、礼拝をする者も、霊とまこととをもって礼拝すべきである。-ヨハネ4:23-24 この訳はい…
フェイスは時空を超える霊的バイブレーションの実体化 フェイス

フェイスは時空を超える霊的バイブレーションの実体化

もっとも、神の業は天地創造の時以来、既に出来上がっていたのです。-ヘブル4:3b地上に住む者で、天地創造の時から屠られていた小羊の命の書にその名が記されていない者たちは皆、この獣を拝むであろう。-啓示録13:8(Dr.Luke改) 霊的リアリティーは時空間を超える。フェイスはその永遠のNOWを今・こ…
如=AS-IT-IS-NESS= フェイス

如=AS-IT-IS-NESS=

霊とは息、息とは自分の心。心はその人そのもの、呼吸はその人のあり方の表現。長生きは深くてゆっくりした呼吸(長息き)による。かくして霊的呼吸は心を整える。あなたの心を見張れ、いのちのすべてはそこから湧き出でる(Prov 4:23)。 調息・調身・調心 仏教、特に禅には礼拝対象はない。それは究極の実存的…
時間はしつこい幻想である フェイス

時間はしつこい幻想である

フェイスは永遠のNOW & HERE!!! それは時空間を超える領域。五感の領域とデュアル性を有する。それが現れているのがこの物理的世界なのだ。目に見えるものは幻想、目に見えないものこそが真のサブスタンスである。 フェイスによって、わたしたちは、この世界が神の言葉(レーマ)によって創造(フレ…
フェイスはポータルを開く-永遠のNOWのサブスタンスが流れ込む瞬間 フェイス

フェイスはポータルを開く-永遠のNOWのサブスタンスが流れ込む瞬間

しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。-John 16:13 FBに書いたが、土曜日にラゾーナ川崎でジュラシックワールドを観る前にヨドバシカメ…
フェイスは霊と物質の相互作用を生成する フェイス

フェイスは霊と物質の相互作用を生成する

かつてユリゲラーなどの超能力が話題になった。金属は力を入れずに曲がったり切れたりはしない、と私たちのマインドは思っている。根拠は常識、経験、サイエンス? が、それはマインドが作り出したマトリックス。一時脚光を浴びた清田益章氏(すでにクンではない、オッサンだ)、彼は言う(要旨のみ)- だれもの心に「思…
フェイスは時間のマトリックスを超える フェイス

フェイスは時間のマトリックスを超える

アインシュタインは言っている:時間の所以は物事が同時に生起しないこと;過去・現在・未来の区別は頑なな執拗なる幻想である、と。 主は言われる、「見よ、このような時が来る。その時には、耕す者は刈る者に相継ぎ、ぶどうを踏む者は種まく者に相継ぐ。もろもろの山にはうまい酒がしたたり、もろもろの丘は溶けて流れる…
フェイスはすでに終わっている未来を現在に霊的逆算する フェイス

フェイスはすでに終わっている未来を現在に霊的逆算する

過去、現在、未来などの区別は頑ななまでにしつこい幻想に過ぎない。-A.アインシュタイン 過去を後悔し、過去に縛られ、将来を不安に思い、将来を恐れるあなた。あなたは騙されている!それは単なる大脳が作り出したクオリア、マトリックス。リアリティーではないのだから。あれこれ思い煩って、繰り言や心配事を口にす…
フェイスとは永遠が時空間に切り込むこと フェイス

フェイスとは永遠が時空間に切り込むこと

天(霊的領域)のサブスタンスは永遠の現在のもの。時間の流れや空間の制限を一切受けない。それは普遍かつ不変。これが真理。対して地(物理的時空間)の事実は時間と空間の中で転変する。 目に見えるものは一時的であるが、目に見えないものは永遠である。-2Cor 4:18 フェイスが働くことは天のサブスタンスを…
キリストは私をオーバーライト(上書き)した フェイス

キリストは私をオーバーライト(上書き)した

霊的真理は日本語で理解してはならないと何度も指摘している。日本語のマトリックスにハマると元々の豊かな意味が削られてしまうのだ。かくしてニッポンキリスト教でよく言われる;「イエス様は私の身代わりとして死んでくださったから、私は罪を赦された哀れな罪人として地上の人生を神さまに聞きしたがって、きよく・ただ…
フェイスは時空間を超える<永遠のNOW>の現像焼き付け フェイス

フェイスは時空間を超える<永遠のNOW>の現像焼き付け

よく言われるセリフがある。「私は今この病気を抱えているけど、主は必ず癒して下さると信じて待っています」と。この人は癒されないことが分かる。なぜなら、それは希望であって、フェイスではないから。フェイスはすでに癒されたと分かるのだ(⇒信仰と希望について)。 フェイスは永遠の現在の領域、つまり物理的時空間…
エクレシアとはZoeなる宇宙的生命体である フェイス

エクレシアとはZoeなる宇宙的生命体である

いまさらながらだが、「キョウカイ」なる訳はもう手垢が着き過ぎで、エクレシアと言いたいことは前々から書いている。が、改めてエクレシアって何?・・・よく言われるのは、建物でもなく、教団や教派や宗教団体でもなく、召し出された人々の集合体。確かに、そうだ。 パウロ・・・が、コリントにある神の教会、〔すなわち…
マインドの捕囚からの解放-絶えざる切断- フェイス

マインドの捕囚からの解放-絶えざる切断-

今日、あなたたちが神の声を聞くなら、神に反抗したときのように、心をかたくなにしてはならない。-ヘブル3:15(その他Heb 3:13;4:7なども) ここの「今日」とある単語は、「今」とも訳される。NOWだ。YHWHとは"I AM"。「ある(Being)」だ。この方の御声を、今・…
フェイスは〈永遠のNOW〉を実体化する フェイス

フェイスは〈永遠のNOW〉を実体化する

創世記1章の冒頭、「はじめに」とあるヘブル語は「ベレシート」。そこに、実は、全福音が埋め込まれている。そして2節- 地は形なく、むなしくなり((ここは「むなしく」と普通は訳されるが、becameが適切。例えば、ロトの妻が塩の柱に「なった」と同じ単語である。))、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のお…
Translate »