タグ: 量子論

フェイス, 科学

汎意識によるシミュレーション仮説

最近、物理学領域でもこの種の議論がなされるようになってきた。Michio Kakuなども”God”の存在を指摘しているが、残念ながらそれは理神論のそれであり、受肉(物質化)されたYaHaWeH E …

科学

本日の一冊:ブラックホールと時空の方程式-15歳からの一般相対論

エロヒムは言われた:光よ、あれ!-Gen 1:3 今回のメッセでも語ったが、時空間は絶対的なものではない。その中に光が走るのではなく、光が存在するゆえに時空間が生まれるのだ。光こそが絶対的な存在。そしてわれわれの創造主は …

科学

究極の存在は量子情報?

TwitterでのHotta先生の記事は実に刺激に富む。いわゆる波動関数を物質波と結びつけて実在論的にとらえるのが主流であったが、先生は単なる確率分布、すなわち局所的実在性を有しない量子に関する情報を提示するだけであると …

フェイス, 科学

世界は情報である:物質とエネルギーと情報の等価性の可能性

実にエキサイティングではないか✨ キリスト教正統神学などと言う空理空論を棄てよ!YHWHエロヒムは神学に規定される存在ではないのだ。まことにー 神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造こ …

科学

量子情報論専門家との対話:ド・ブロイの物質波は実在ではない?!(追記あり)

Twitter上におけるHotta先生との対話を収録しておきます: 今度講談社サイエンテフィクから出る現代的な量子力学の教科書では、シュレディンガー方程式を「物質波の波動方程式」と書いたりしませんし、更に言えば、今では存 …

科学

局所的実在は幻想である

量子情報論の専門家との対話。Twitterでは専門家とこういったやりとりができるのがうれしい😊 Hotta先生によれば、局所実在性は幻想に過ぎない。その例がエンタグルメント。つまり距離とか時間に関するわれ …

フェイス, 科学

世界はバイブレーションである

天は神の栄光を物語り/大空は御手の業を示す。昼は昼に語り伝え/夜は夜に知識を送る。話すことも、語ることもなく/声は聞こえなくてもその響き(qav)は全地に/その言葉は世界の果てに向かう。そこに、神は太陽の幕屋を設けられた …

フェイス, 科学

世界は波動である

YHWHのバイブレーションは全地に満ちている。-Ps 19:5 ──現実とはなんですか?現実はヒルベルト空間におけるベクトルであるというのが、われわれに提示しうる最善の回答です。現実は単一の量子力学的な波動関数によって説 …

フェイス, 科学

存在とはバイブレーションである

そして地は混沌かつ虚しくなり、アビスの表に闇が覆っていた。そしてエロヒムの霊が水の表にバイブレートとしていた。-創世記1:2(CLV) 創造はエロヒムの霊のバイブレーションにより開始された。Yahawehのフェイスが語り …

科学

われわれは制御された幻想を見ているだけだ-色即是空-

これ、なかなか面白い。ハードコア・サイエンスのトピックだが、すでに仏教では「色即是空」、道元も「前後ありと言えども、前後裁断す」と言っているとおりである。 認識論を極めると、意識とは何か、意識はリアリティーの正確な反映か …

フェイス, 科学

存在はそれに応じたセンサーにより実体化される

光の二重性はわれわれの五感によるモデルを逸脱する。モデルが先にあるのではない、存在が先にあるのだ。 存在と五感による世界モデルは必ずしも一致しない。神学におけるYahawehの「三一性」にしても、「自由意志VS確定意志」 …

科学

量子論的二重性がマクロでも確認された

これは実にオモシロイ。ド・ブロイによれば物質は物質波であるという。その運動量pと波長λの関係式は h はプランク定数というきわめて小さな値故、マクロでは λ は極めて小さい。つまり波動として観察することは困難なのだ。が、 …

フェイス, 科学

フェイスは時空を超える霊的バイブレーションの実体化

もっとも、神の業は天地創造の時以来、既に出来上がっていたのです。-ヘブル4:3b 地上に住む者で、天地創造の時から屠られていた小羊の命の書にその名が記されていない者たちは皆、この獣を拝むであろう。-啓示録13:8(Dr. …

科学

宇宙は波動である-現代物理の最前線-

天は神の栄光を物語り/大空は御手の業を示す。昼は昼に語り伝え/夜は夜に知識を送る。 話すことも、語ることもなく/声は聞こえなくてもその響きは全地に/その言葉は世界の果てに向かう。-Ps 19:1-5 この響きとある単語は …