Dr.Lukeの一言映画評-PASSENGERS

かつての『2001年宇宙の旅』やその続編、さらに『インターステラー』や『ゼロ・グラビティー』に続く宇宙のSF。映像も美しく、ちょうど宇宙のアダムとエバ的なストーリー。果たして人は物理的空間において二人だけで生きられるのか。宇宙で孤立することを考えるとある種の畏怖の念を覚える。

が、考えてみれば、この地球とて、物理的には孤立系。70億人と2人の違いだけ。つまり物理的にはこの広大な宇宙でポツンと放置されているのが宇宙船地球号なのだ。エロヒムは当初アダムとエバのみを創造された。で、彼らから次々に増殖したのが人類。アダムとエバはどんな生を送っていたのだろうか。

宇宙において孤立したとき、多分物理的空間においてだけならば、生きることはほとんど虚無だろう。が、それはこの地球上においても同じ。つまり、五感の領域において、物理的時空間をサバイバルするだけなのだから。その虚無から解放される道は?

そう、霊的領域へのアクセスだ。神との交わり。私は思考実験する、一人だけで宇宙に飛ばされたとき、神の臨在を感じるならば、そこは虚無空間ではないと。事実、アポロ宇宙飛行士は月面でものすごい神の臨在を感じたのだった。この世の五感の喧騒から離脱するならば、この旧創造に属する肉体をもっても、神を文字どおり手で感じることができるのだ。

ラストで一本の植えられた木が、樹へと成長し、繁茂している光景は何か命の潤いを感じて救われた感覚を覚えた。オススメ!


Continue Reading

TODAY’S CELEBRATION Feb 26, 2017 ―フェイスにより永遠をとらえる-

MSGタイトルフェイスにより永遠をとらえる

聖書個所:ヘブル4:3;伝道の書3:11;エペソ1:18;5:8など

2017年3月5日のセレブ:

 ・場所:エスカル会館2F会議室
 ・時間:1300-1700

YouTubeDr.Luke’s Kingdom Fellowship Celebration

ApplePodcast:Kingdom Fellowship Celebration

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。あるいはメールにもOKです。

全国有名書店で発売中

ルーク唐沢

紀伊国屋にてもどうぞ

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
Amazonにて:Dr.ルーク先生には、勇気や元気を貰えます! お話を聞いたり、ご本を読むうちに「キリストの本質」が学べます。何年教会へ通っても理解出来なかったことが、数か月で分かる感じがしました。キリストは死んだ「宗教」ではない、フェイスそのものです。人生観が変わります。
●メールにて:一気に読んだ。読みやすくて、時間を忘れて読んで、まったく抵抗なく、すぅ~~~~っと入ってくる内容だ。
楽天にて:最初はとっつきにくかったです。というのは、カタカナ日本語多すぎます!でも、彼のyoutube聞き始めて、とってもおもしろくなってきたので、とうとう読み始めました☆内容は本当にアーメン!(まことにその通り)です☆すばらしいね☆Youtubと一緒にみるのがおすすめです。

お詫び:本日のメッセの動画ファイルを取り扱いミスし、現在ファイル復旧を試みておりますが、もしかすると無理かもしれません。とりあえず、静止画による音声だけUPしておきます。ご了承ください。


Continue Reading