終末

REAL OR FAKE @Jerusalem 異見

REAL OR FAKE @Jerusalem

WHAT'S UP?!? また大地震があり、あちこちに疫病やききんが起り、いろいろ恐ろしいことや天からの物すごい前兆があるであろう。 -ルカ21:11 なのか・・・・?…
終わりの時代に備えるシリーズ フェイス

終わりの時代に備えるシリーズ

ニッポンキ業界では口をひん曲げつつ口角泡を飛ばしながら、ロシアやイランがどうのこうのとか、あるいは携挙や再臨がいつあるとか、センセーショナルに語る向きがある。が、彼らは御言葉自体を精密に知ってはいないことはすぐに分かる。ほとんどが欧米系の終末論者の受け売りか、自分の想像をもっともらしく語っているだけ…
再建主義におけるダニエル預言の70週の解釈 フェイス

再建主義におけるダニエル預言の70週の解釈

これは重要なので、クリップさせてもらう。 ダニエル書9章の70年について この70週は、文字通りの時間を示しているのではない。黙示書・預言書における数字は、象徴表現である。ここでは、「7週」が一つの単位として扱われている。70週は、「7週」という単位が10個並んだ期間を意味する。7は完全数であるから…
本日の一冊:『2020年世界の真実』 書籍

本日の一冊:『2020年世界の真実』

なお、私は2011年3月8日に11日の異変を警告し、11日午前中には日本の対イスラエル姿勢に問題があるとし、地震の危険性を指摘した。当時のVIPクラブの民主党土肥氏(故人)などがおかしなことをしていたのだ(☞http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/1909.…
聖霊はジーザス・アンリミテド フェイス

聖霊はジーザス・アンリミテド

このキャッチコピーはベニー・ヒンのもの。彼が2015年あたりに自分の聖霊論がおかしいことを悔い改めたことはすでに紹介した。まことにそのとおり。聖霊はご自身を証しされない。ジーザスの霊として、ジーザスの言葉を語り、ジーザスに栄光を帰する霊である(☞ 御霊と人のかかわりについて )。 パフォーマンス志向…
1コリント15:22は万民救済を説くか? フェイス

1コリント15:22は万民救済を説くか?

アダムにあってすべての人が死んでいるのと同じように、キリストにあってすべての人が生かされるのである。-1Cor 15:22 この聖句をもって万民救済の根拠とする向きがあるようだ。聖書の言葉の解釈にはその人の内面が投影されるとメッセでも指摘したが、滅びる人がいることを認めたくない人はなんとかその根拠を…
ポスト・トゥルースの時代 フェイス

ポスト・トゥルースの時代

三橋氏のプログラムは実に明快。時代はPost Truthの時代。嘘が当たり前になっているニッポン社会。ニッポンキ業界などはすでにであるが、まことにこの二つは合わせ鏡だ。欺く者は自らをまず欺く。すると人を欺くことができるのだ。一流の詐欺師はまず自分を騙すことができる者である。 このことは、偽りを語る者…
終わりが来る条件-マタイ24:14 フェイス

終わりが来る条件-マタイ24:14

再建主義(のパーシャル・プレテリスト)では現在既に千年期であるとし、全世界にモーセ律法による司法社会制度が確立し、地上が文字通りのイエスの支配により福音化された後(ポスト・ミレ)、イエスが二度目の再臨をされ((一度目の再臨はAD70年、旧約の神殿を破壊し、モーセ律法を超民族的なものにしたとする。再臨…
”世界政府運動は黙示録20章の「復活したサタン」による”と再建主義者 フェイス

”世界政府運動は黙示録20章の「復活したサタン」による”と再建主義者

いつもの再建主義者富井氏の論。これも面白いのでCLIPしておこう。またイスラエルとエクレシアについてのシェーマが提示されているので、リンクさせてもらう。見えない場合はこちらを。 ここでも私の理解は経綸的選び(善悪の木の平面)と本質的選び(いのちの木の平面)の区別を説いているが(☞教会とイスラエルの関…
「黙示録19章まではすでに終わり千年期に入った」と再建主義者 フェイス

「黙示録19章まではすでに終わり千年期に入った」と再建主義者

いつもの再建主義者富井氏の論。現在はすでに黙示録20章の千年期に入っていると。同じ聖書を読みながらここまで乖離があるテーマもめずらしいでしょう。 ☞終末の予言について@KFサイト 大宣教命令が虚しいとか、再臨待望は敗北主義とか、ちょっと理解できないわけ。現在は来たるべき王国時代(千年期)の前味わい(…
ノアの日とはハイブリッドの時代 歴史

ノアの日とはハイブリッドの時代

ここでもエロヒムの概念がポイントになる。いわゆるキリスト教の神学などは人がねつ造したものに過ぎない。ヘブル語のマトリックスに入ること。カギは創世記6章にある!(☞神の新創造セミナーII)…
ソロモン神殿の真の位置はどこか? フェイス

ソロモン神殿の真の位置はどこか?

そこで、イエスは言われた。「これらすべての物を見ないのか。はっきり言っておく。一つの石もここで崩されずに他の石の上に残ることはない。」-Matt 24:2 ネタニヤフは第三神殿再建に本腰を入れている。問題はあの黄金のモスクだ。が、どうもソロモン神殿の場所はあそこではないかも。つまりこの主の言葉に対し…
反キリストはイスラム系か―台頭する終末のカギを握るトルコ― フェイス

反キリストはイスラム系か―台頭する終末のカギを握るトルコ―

反キリストはイスラムから?との説が最近浮上しているは前から指摘している。その有力候補地がかつてのオスマン帝国、99%がスンニ派のトルコなのだ((昨今、ロシアやイランとの結びつきを強め、反イスラエルの姿勢を明確にしている。これもエゼキエル書などの預言の布陣どおりである。時代はかなり煮詰まってきているの…
再建主義者、旧約聖書のエゼキエル書から「今後の世界情勢」を語る牧師はすべて偽預言者である フェイス

再建主義者、旧約聖書のエゼキエル書から「今後の世界情勢」を語る牧師はすべて偽預言者である

Dr.Lukeと富井氏のシェーマ 再建主義者はプレテリストのスタンス。つまり黙示録(正確には啓示録)はすでに過去のものとする立場。中でも富井健氏はパーシャル・プレテリスト((現在は千年期であり、新天新地はこれからとする立場。すでに新天新地も成就しているとする立場はフル・プレテリスト。))。つまり黙示…
フェイスこそ内部からの崩壊の中で生きるカギ-トロイの木馬に注意せよ フェイス

フェイスこそ内部からの崩壊の中で生きるカギ-トロイの木馬に注意せよ

トロイの木馬。いわずもがな、トロイア戦争においてギリシャ軍が用いた戦術。トロイアは城壁の内部に敵の侵入を許してしまったのだ。最近ではPCウイルスにも同様の名のものがある。そして今、敵の策略は同じ。 いわゆるキリスト教会の内部に自らの分子を侵入させ、クリスチャンを相互に打ち合いさせているのだ。一部のニ…
「ユダヤ人がパレスチナ人を追い出した」というマトリックス フェイス

「ユダヤ人がパレスチナ人を追い出した」というマトリックス

世界紛争の火種とされるイスラエル。NHKや朝日新聞あたりでは必ず悪者とされる。いわく、AD70年にローマに滅ぼされ、二千年間ディアスポラとしてさ迷いつつ、1948年にイスラエルを再建国、世界から帰還したユダヤ人がすでに居住していたパレスチナ人を追い出した、と。貧しく哀れなパレスチナ難民よ、と。これが…
終末の光景の序章 フェイス

終末の光景の序章

Trump Guided by God's Hand to Help Build Third Temple 次は第三神殿。先に書いた通り、1917年バルフォア宣言、1967年エルサレム奪還、そして2017年エルサレム首都宣言。50年ごとのヨベル周期。一方、1948年から70年後は2018年。70年の…
Translate »